ジョルジュ・ドン

2010年12月 1日 (水)

切り抜けられる強い力

今日パソコンを立ち上げて、インターネットにつなげたら、『12月1日は世界エイズデー』の文字。

1609133_2 

今日は『世界エイズデー』です。

レッドリボンはあなたが、エイズに関して偏見を持たない、エイズと共に生きる人々を差別しないというメッセージです。


去年11月30日のブログ記事『永遠のジョルジュ・ドン』にも、同じ事を書きましたが、エイズに関して偏見を持たない、差別しないためには、エイズに関する正しい知識を身につける事がとても大事な事だと思います。


ブログを書くようになってからは、最近ではYouTubeといったらQUEENばかり見ていた私ですが、昨日は命日だった事を思い出し、ジョルジュ・ドンの動画を久々見ていました。
(*^。^*)

Bejart09

いつまでも色褪せることの無い、永遠に語り継がれるダンサー。

自分の好きな事に信念を持って打ち込んで、一生懸命な人って美しい。


娘もこの先、自分がとっても好きで打ち込める様な何かを見つけてくれたらと思う。楽しんで続けていった延長線上に、一生続けていけるような仕事の様な物が見つかれば、一番いいと思うんだけれどね。



この間ニュースで、近頃の学生の就職難に関する話題が取り上げられていろいろやっていましたが、今では子供の就職活動に、親も一緒に参加する時代だそうです。

時代が時代だからしょうがないと言っていましたが、「え~そうなの~?」と思ってしまうのは、私だけでしょうか。

現在就職活動をしている子供が我が家にいるわけではないので、あまり強くは言えないのかもしれませんが、自分の人生なのだし、自分自身が働くわけなのだから、と思ってしまいます。


就職難の中、留学生の就職率は日本人の学生に比べて、比較的いいらしい。

日本の企業が外国に進出する際、そのパイプ役として働いてもらいたいという狙いもある様ですが、その他にもいろいろ理由がある様で、そのうちの一つに、何かトラブルにぶち当たった時にどう乗り越えられるかという点で、留学生の方が強いパワーを感じるらしい。

強い信念を持って日本にやって来て勉強をしている留学生が多いため、困難な事にぶち当たった場合にも、切り抜けられる強い力を感じると企業側が言っていた。自分の考えをしっかりと持っていて、それを言えるというのも、大きな理由らしい。

うまくいかなかった時、自分なりにいろいろ悩んだりしながら、自分の考えや意見をしっかり持って前に進んでいく・・・こういう経験て、とても大切な事だと思う。

だから、若い時は大変な事でもいろいろな事を体験した方が、自分にとってもその事が、後々自分自身を作りあげていく物になっていくと思う。

自分自身で考えようとする前に、親が干渉しすぎると、自分の考えが持てず、自分の意見も言えない人間になってしまう様な気がする。



・・・と、いろいろ書いている私も、自分自身を見つめ直して、ちょっと反省。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Img85024_2

人気ブログランキングへ

↑ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになっています!ポチッとクリックよろしくお願いします!

2009年11月30日 (月)

永遠のジョルジュ・ドン

11月30日は私の好きなダンサー、ジョルジュ・ドンの命日。

1947年アルゼンチンのブエノスアイレス生まれ。16歳で単身ベルギーに渡り、モーリス・ベジャール主宰の20世紀バレエ団に入団。

1981年クロード・ルルーシュ監督の「愛と哀しみのボレロ」に出演して、バレエファン以外にも名を知られるようになり、一躍有名になった。

ジョルジュ・ドンの踊る「ボレロ」を一度観たら、決して忘れられない。

1988年には自身が主宰するヨーロッパバレエ団を旗揚げするが、1992年11月30日エイズにより死去。

フレディ・マーキュリーが亡くなって約1年後に、同じ病気エイズによって亡くなってしまった。

今では生で観る事が出来ない、幻のダンサー。

私がジョルジュ・ドンというダンサーを知ったのも、やはり「愛と哀しみのボレロ」だった。

彼の「ボレロ」は、指先からつま先まで生命力溢れる力強さを感じ、官能的で神秘的だ。

「海賊」のソロ。  やっぱり体にバネがあり、躍動感あふれてる!ジャンプ力もあるし・・・腕が長いなー。

Redribbon11

12月1日は世界エイズデーです。

レッドリボンはあなたが、エイズに関して偏見を持たない。エイズと共に生きる人々を差別しないというメッセージです。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ