« フレディの切手 その2 | トップページ | 50周年 »

2012年4月13日 (金)

「Too Much Love Will Kill You」

Queen65f08

「Too Much Love Will Kill You 」 ブライアン作(Frank Musker and Elizabeth Lamers)、
1992年フレディの追悼ライヴでブライアンが歌い、初披露された曲。

その後発売されたブライアンのソロアルバム『Back To The Light』に、収録されています。

クイーンのスタジオアルバムでは、1995年に発売された『Made In Heaven』に収録されていて、こちらはボーカルがフレディのもの。


シンコー・ミュージック出版『クイーン全詩集』の解説によると、

*************************************************************
『ザ・ミラクル』のセッション時に録音されたがお蔵入りとなり、1992年4月にウェンブリー・スタジアムで開催されたフレディの追悼ライヴではブライアンがキーボードの弾き語りで披露。ブライアンのソロ・アルバム『バック・トゥ・ザ・ライト』(1992年9月)に収録された。フレディの声は『ザミラクル』の頃(1988~1989年)だと思われる。
*************************************************************

とあります。


繊細なあたたかい声のブライアンが歌う「Too Much Love Will Kill You」、力強く澄んだ声のフレディが歌う「Too Much Love Will Kill You」、ボーカルが違うと曲の印象も違って聴こえます。
同じ曲でも、声の違いや歌い方の違い、聴く側の思いで、曲の印象って違ってくるんでしょうね。

曲自体が素敵な曲なので、どちらも好きですが、ブライアンの歌は、切なるものがひしひしと伝わってくる感じ。。。。。フレディの方は切なさを通り越した先の愛を感じる。(←オイオイ・・・coldsweats01

曲を作ったブライアン本人は、曲に対するいろいろな思いがあるだろうし、あくまでも、フレディファンの私個人の感想です~。catface

Brian May-Too Much Love Will Kill You


Queen - Too Much Love Will Kill You

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

« フレディの切手 その2 | トップページ | 50周年 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ