« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

Queen Japan Tour ’75のパンフレット

Dscf2729
Dscf2732

1975年クイーン初来日。
Queen Japan Tour '75 のパンフレット。

この頃私は小学3年生で、まだクイーンを知らなかったので、もちろんこのパンフレットは私がコンサートに行って購入したものではないです。

先日オークションで、手に入れました。


私はクイーンファンですがクイーンコレクターではないので、いろいろと集めているわけではないのですが、自分がオークションにいろいろと出品しているので、オークションに出ているクイーン関係の物には興味があり、どんな物が出ているのか、ちょくちょく見ています。


初来日時のパンフレットはたま~に出品されていますが、いつも高値がついてしまうので、中身を見てみたいなという気持ちはあっても、そこまでお金を出してまでも・・・という気持ちと、基本はやっぱり、パンフレットは実際にコンサート行った人ならではのものという思いもあり・・・でも、初来日時のパンフレットは見てみたいなぁ~と思っていました。

先日いつもの様にオークションをのぞいていたら、クイーン初来日時のパンフレットが出品されているのを見つけました。
スタートがいくらからだったか憶えてませんが、その時はまだ入札ゼロでした。きっと高値がつくんだろうな・・・いくらになるのかな~と興味があり、何日かたって再度見たら、\500の即決に変更されていて、未だに入札ゼロだったので、思わず落札。。。。。


私が思うに、出品されていたカテゴリーがちょっとズレていたので、このパンフレットが出品されているという事に、あまり気づいてもらえなかったんじゃないかと思う。


パンフレットは写真も載っていますが、記事が多く載っているので、これからゆっくり読みたいと思います。


******************************


   待望のクイーンがやってきました。
期待どうりの素晴らしいキャラクターをもった若者たちです。ヨーロッパはもちろん、アメリカでもいまや人気急上昇中。
ローリング・ストーンズを追いこして、ビートルズ以上の人気スターになるかもしれないと、世界中が注目している彼らです。これから、どこまで成長するか、私も楽しみにしています。
   今回の日本ツアーで、彼らが日本中のヤングのアイドルとなり、やがて世界中の大スターに飛躍することを、みんなが期待しています。
応援してやって下さい。そして、この公演が、世界の若者たちの文化交流に少しでも役立てば幸せです。

ワーナー・パイオニア株式会社社長  渡 辺  晋



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2012年3月23日 (金)

マッシュルームカット

何年も通っていた、私の髪をショートカットにするのが好きなお兄さんの美容院から、最近思い切って違う美容院に変えてみました。

理由は髪を伸ばしたいから。。。。。


新しい美容院で担当のお兄さんとの会話で音楽の話になり、お兄さんは洋楽も好きで、幅広くいろいろ聴いている様で、私がクイーンを好きだといったら、「クイーンの曲も聴きますよ~♪」と言っていた。


私 「フレディ・マーキュリーが好きなんです~♡」
お兄さん 「ぴちぴちの服着て、胸毛出している人ですよね。」

・・・・。
間違ってはいない。


お兄さん 「静かな曲が好きなんですね。ハードロックはあまり聴かないんですか。」
私 「聴きますよ~♪」


その時は言わなかったけど、クイーンの曲って静かな曲か・・・・sign02
お兄さんが知っているクイーンの曲が何かは知らないけれど、クイーンの曲は一つのジャンルには収められない、ハードロック、オペラ、クラシック・・・いろいろな要素が融合しているものなのだから。

もちろんお兄さんの言っていた様に、静かな曲というか、フレディのしっとりしたピアノの曲も、大好きですよ~♡


The fairy feller's master-stroke / Nevermore
 
 

今度の美容師のお兄さんは前髪パッツンがどうも好きな様で・・・それも、短め。
パッツンにしないでくれと言って手を加えてもらったけれど、やっぱりパッツンぽい。

若い子がたくさん来るお店で、おしゃれな美容院なのですが、今パッツン前髪が流行っているんでしょうか・・・。

Freddie20


フレディと似た前髪・・・でも、あまり嬉しくないので、家に帰ってきてから自分でちょっとだけ丸い感じにカットしたら、伸ばしかけの髪にすんごい溶け込んで、昔のビートルズの様なマッシュルームカットになってしまいました。。。。。。sweat02



*****************************************************

最近ガソリンの値段がすごい値上がりしているので、いつも車で行動している私にはイタイ。大好きな野菜も、一向に安くなる気配が無いし。

なので、買い物ぐらいは自転車にしようかなと思っている、今日この頃。

ばーいせこ、ばーいせこ♪bicycle

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2012年3月19日 (月)

脳内にいつもフレディ

3/18朝日新聞日曜版『朝日新聞グローブ』

アート特派員 堀越千秋さん(画家)
「なぜスペインには天才芸術家が多いのだろう」のコラムの一部。


(略)
つまり、自分勝手でありながら、他人に優しく、気配りと敬さんさがある。
  これが芸術表現を支える大きな心のもとではないだろうか。一見矛盾しているようでもあるが、芸術というのは、相反する二者を一つの中に昇華する仕事なのである。よく言われる、細心さと大胆さ、複雑にしてシンプル、男性的にして女性的、聖と俗、などなど。
(略)

(省略しすぎてコラムの内容は全くわかりませんよね・・・すみません。)


「あ・・・フレディのことじゃん。」

フレディ・マーキュリーはスペイン人ではないけれど、フレディファンの私としては、こう書かれているものを読んでいて、フレディが頭に浮かんでしまいました。

Freddie_19


****************************************



テレビ朝日の番組『世界の子供がSOS!!仕事人バンク』では、
「貧困・災害・重労働に苦しむ世界の子供たちを“日本伝統の技”が救う!現地の物だけを使い、職人たちが異国の地に技術を伝える」
というものですが、昨日3/18第7弾の放送はアフリカのタンザニア、ザンジバル島に、キレイな水を確保するために井戸を掘り、電力&ガス不足のため不衛生な病院に、煮沸で器具の消毒ができる様にかまどを作るという内容でした。

タンザニアのザンジバル島といえば、フレディが生まれ幼少時代を過ごした場所です。

番組の趣旨とは又違った意味でも、この番組をじっくり見ていました。


「ザンジバル島ってこういうところなのね・・・」


番組はドンゲ村という場所だったので、フレディの生まれ育った街ストーン・タウンとは異なりますが、とても感慨深いものがありました。

 
 


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2012年3月16日 (金)

背中

Freddie_18

Freddie_17


フレディの背中・・・

どっちもセクシー。




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2012年3月14日 (水)

震災から一年 & 食

3月11日 東日本大震災から一年経ちました。

まだまだ復興が進んでいない場所が多く、先が見えない状態で今も生活している方々がたくさんいます。

あの震災以来いろいろ考えさせられましたが、こうやって普通の生活を送れている自分は幸せなんだと、つくづく思います。


東海地震の発生確率が30年以内に88%と言われていますが、その東海地方に住んでいるので、家族でいろいろ話し合う事が以前より多くなりました。

夏には東京電力が電気代を上げるとか、国会では消費税アップだとか言っていますが、日本に住む人達の生活がより良い物になると納得できるものであるのなら、仕方がないことだと思えるのですが・・・。



*****************************************



父の誕生日祝いのため、月、火曜日と久々実家に帰っていました。

渋谷にも久々遊びに行きました。
LOFTに行ったら楽しくて、3時間もいてしまいました。( ´艸`)

学生時代も大好きでLOFTと東急ハンズはよく行っていましたが、今でも店の中を見てまわっているだけでも、すごく楽しかったです~。


109の隣にあるお店『くじら屋』って、まだあったんだ~と思わず思ってしまいました。
お店に入った事はないんですが、小学生の頃給食で「クジラの竜田揚げ」がよく出ていたので、なんとなく昔からそのお店が印象深かかったので。

小学生の頃は好き嫌いが多かったので、昔は「給食は残さず食べよう」という指導の下、給食の時間は苦痛でした。
特に魚は全般的にダメだったので(自分で料理をする様になってからは、不思議と食べられる様になりましたcoldsweats01)、魚のフライでタルタルソースがかかっているものが出ると、掃除の時間も昼休みもずーーーっと、残っている給食を目の前にして席に座らせられて、でも絶対に食べられないので、午後の授業が始まりそうになって先生から「もう、いいです。」という言葉をもらうまで、ひたすら耐えていたのを今でも憶えています・・・。sweat02

好き嫌いが多かったあの頃、「クジラの竜田揚げ」は何故か大好きだったのですが、今じゃ高級品のため全く食べる機会も無いし、どんな味だったかも忘れてしまいました。


そういえば、私が今住んでいる辺りでは、イルカの肉が普通にスーパーでパックで売られていて、味噌や生姜と煮たりして食べるんですよ。

私は食べた事ないんですが、売っているのは見かけます・・・。
ちょっと抵抗があってトライするのは無理なんですが、こちらでは昔から食している食文化の様で、冬が旬の様です。



好き嫌いと言えば、うちの娘はカレーが嫌いで、なんでインド料理はなんでもカレー味なんだ!と言っていますが、この間料理を作っていて思った事があったので、写真撮ってみました。

Dscf2688

この日のメニューですが、

・ナスの揚げ出し
・筑前煮
・サバの味噌煮
・冷奴

どれも醤油味。

他の調味料も酒やみりんなど同じ様な物を使って作った物です。
他の国の人も日本人の料理をみて、醤油味ばかりと思ったりするのでしょうか。


料理がワンパターン化しているので、久々料理の本を買いました。

Dscf2728

今じゃパソコンで検索すれば、いろんな料理のレシピを見る事はできるのですが、本で見たいタイプなので・・・。



巷でイケメンと言われている速水もこみちくんや向井理くんは、料理もうまくて料理本も出しているけれど、最近の若い男の子達は料理が上手にできる子が多いんだろうか・・・。

私の友人が向井理くんのファンで、最近写真集買って、いつでも見れる様にベッドで寝ていても手の届く所に置いてあるそうですが、その気持ちすごくよくわかります~♪
(私は向井理のファンじゃありませんが。^^)



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2012年3月10日 (土)

胸キュン~♡

Freddie_13

以前コメント欄の方で抹茶クリームさんもおっしゃっていましたが、クイーン初来日時の記者会見の映像ではみんな、これからの明るい未来に向かって光り輝く表情をしていていますよね。

あの映像で、フレディのあの輝く瞳を見る度に、いつも胸がキュンとなります。


Freddie_16

瞳を閉じている、こういう表情のフレディにも、キュ~ン。



最近ビジュアル的な内容が多いです・・・(汗)。
つぶやきブログだから・・・大目に見て・・・ね。sweat02



****************************************************


たまにちょこっと書いている、『秘密のケンミンSHOW』の番組で流れた曲ネタですが、昨日(3/8)は「I Was Born To Love You 」が流れましたね。

番組ではほんと、クイーンの曲がよく流れますが、取り上げた内容と流れる曲には何か共通する物がいつもあるのですが、無理やりな時も多く、今回は何が共通しているのか、さっぱりわかりませんでした。


「北海道民は、ホッケをフライにして食べるのが好き」というもので、他の地方ではホッケのフライって、あまり聞きませんよね。

それは、北海道がホッケの水揚げ日本一で、地元産の“生のホッケ”がスーパーなどで普通に販売されているからだというところで、「I Was Born To Love You 」が流れたのですが、今回ばかりはなんでこの曲が使われたのか、さっぱりわかりませんでした。


・・・と記事を書いていたら、今なんとなくわかった様な気がしました。

新鮮でおいしいホッケが手に入るから、北海道民はそれだけホッケが大好きで、それで定番のおかずともいえる、人気のホッケフライが生まれたということで、あの曲が流れたのでしょうか。sweat01


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2012年3月 6日 (火)

いつ頃の髪型かな・・・?

Dscf2725_2

この写真は『QUEEN  ON CAMERA, off guard 1965-91』の中の、フレディのイーリング・アート・カレッジ時代のもの。
『DAYS OF OUR LIVES(輝ける日々)』のDVDでも出てきましたが。


Freddie_12

この間見つけたこの画像はフレディだと思うんですが、上の時代よりも前のものなんでしょうか?
いつ頃かな・・・。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2012年3月 2日 (金)

『QUEEN ON CAMERA, off guard 1965-91』

去年のいつ注文したかわからないぐらい前の本が、やっと届きました♪

Dscf2722

思っていたより表紙が分厚く、りっぱな写真集でした。
内容も満足で、ことのほか嬉しかった♪

ただ、カバーが少し上にずれて配送されたせいか、上部分が少し、レロレロになっていて、一部切れていましたが・・・


『QUEEN  ON CAMERA, off guard』というタイトルという事で、何気ない彼らの表情もたくさん写っています。

今まで見た事無い写真もあり、発見もありました。

3bjcdau8u2pfb3c2
この写真はよく見かけますし、この間まで私の携帯の待ち受け画像でした。(笑)

写真集にこの写真が載っていました。

Dscf2727
これ見た事無かったので、「本当はこういう写真だったのねぇ~♪」なんて、ニヤけてました。

フレディの左にちょこっと写っているのは、ジョンの袖だったんですね~。

Queen_15
これはこの間画像を漁っていた時に見つけて、「モントルーかな~」と思いながら、

別でこの画像も見つけて、「同じ時に写したものかな~」と思っていました。
(このフレディ、かっこいいなぁ。)

           

同じ写真が写真集に載っていて、1979年にモントルーで写したものだとはっきりして、スッキリしました。


ビジュアル的にはこの頃のフレディが、一番好きかなぁ~。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ