« チケット到着 | トップページ | 来場者全員にプレゼント! »

2011年9月29日 (木)

日本語版発売

510
(画像がボケててすみません)

HMVからQUEEN関連のお知らせメールが届いた。

10/20発売予定『クイーン華麗なる世界』(シンコーミュージック)¥3780(税込)


春のクイーン展に行った時に、置いてあったチラシにあったヤツだ。。。
(チラシも根こそぎいただいてくるcatface

Dscf2153


それで・・・・これ、ウチにあるヤツ。

Dscf4891

はい・・・そうです。約2年前に発売された洋書です。
なので、中身は英語です。

結構大きいです。
ハードカバーで、タテ約28センチ×ヨコ約24センチ×厚約3センチ弱 でしょうか。

クイーン展でこのチラシ見た時、 「マジッ!annoyくっそ~!」と思わず呟いてしまった。(心の中で)
日本語で中身、読んでみたいぜ!!!(いきなり言葉が乱暴になる)


シンコーミュージック、今年はクイーンでガッツリ儲けているな。


春のクイーン展で販売されていた「1975年クイーン臨時増刊号ミュージックライフ復刻版」も、来場していたほとんどの人が買っていたもんなぁ。
そして秋のクイーン展では、「1976年クイーン臨時増刊号ミュージックライフ復刻版」発売予定らしいし。

でも売れるって事は、読みたい人がたくさんいるって事だもんね。


ミュージックライフがいち早くクイーンを取り上げて記事に載せ、盛り上げてくれたおかげで、日本でクイーン旋風が起きたと言っても過言ではないし、もちろん、クイーンの音楽が評価されたからこそ、今でも昔からの根強いファンがいて、そして新しいファンが増え続けているんですよね・・・。


-----------------------

クイーンに限ったことではないが、たとえメンバーの一員が他界しても、また解散して音楽活動を停止しても、ひとつの時代を築きあげたバンドやアーティストには、その後も熱心なファンが絶えることなく存在するものだ。
そうしたアーティストの幾つかは、折にふれて時代の狭間で再評価されることもあり、その度に世代を超えた新しいファンを獲得する。
私が音楽の素晴らしさを実感するのは、そんな「幸福なアーティスト」が「幸福なファン」によって語り継がれ、歌い継がれるのを知る時だ。

「クイーン オブ ザ デイ ~クイーンと過ごした輝ける日々~」東郷かおる子 著より

----------------------


ところで、10月発売予定の洋書「40 Ywars of Queen」を私、予約してあるんですが、まさかこれも日本語版が発売って事、あるんでしょうか・・・。


0913_00

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになっています!ポチッとクリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

« チケット到着 | トップページ | 来場者全員にプレゼント! »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ