« 近況と雑談 | トップページ | 計画停電についてと『QUEEN シネマライヴ』 »

2011年4月 1日 (金)

洋楽が好きな理由・・・?

Q0175005a

こんにちはー!

ちょっとブログ更新するの、間が空いてしまいました。
あ・・・別に、私のブログでは珍しい事じゃないか・・・(笑)。

昨日は日帰りで、実家に帰っていました。

母が電話で、体調が最近良くない様な事をボソっと呟いていたので、ちょっと様子を見にと、孫の顔でも見せてあげようかなと思い、行ってきました。

東京の実家まで、近いと言えば近いけれど、遠いと言えばちょっと遠い。
娘の用事が、ほとんど金土日と毎週入っているので、行ける日を見つけた時に行かないと、なかなか実家にも行けないので。

母も、もう70代になりましたが、年々体調も悪くなり、膠原病で手の指もどんどん曲がってきて変形していて自由が効かなく、痛み止めの注射を指にしている様です。
ペットボトルの蓋を開けたり、ビンの蓋を開けたりも自分では出来ないのですが、ペンで文字を書いたりパソコンのキーボードを打つのも困難になったため、とうとう半年前に仕事を辞めました。
今では買い物に行っても重い荷物が持てないので、自分では買い物も行かないし、外出すると疲れるしであまり出かけていない様です。家の中でいろいろ家事をやって過ごしている様ですが、私が子どもの頃からずっとフルタイムで仕事をしていた母が、仕事を辞めて急に家に一人でずっといる様になったので、呆けてしまうのではないかと、そちらの方が心配です。

若い頃は、自分の親が歳をとって老いていくという事は解ってはいるものの、現実問題としてピンときていませんでしたが、最近ではいろいろと考えさせられる問題となってきました。すぐ近くに住んでいない分、特に。


話はガラッと変わりますが。

この間買った『クイーン全詩集』を、自分の好きな曲中心にパラパラ読んでいて思い出したのですが、昔・・・学生時代に、ほとんどというか自分からは全く洋楽を聴かない友人(男子)に、

『ねぇ君、洋楽が好きって言うけれど、どういうところが、洋楽っていいの?君、英語すごいわかるわけ?曲が日本語だったら初めて聴いたって歌詞がすぐわかるから、「この曲いいな~!」とか「泣けるな~!」とかすぐ思ったりするけれど、洋楽って初めて聴いた曲で歌詞とかすぐには全部解らないのに、「この曲いいな~」って思ったりする感覚ってどういう感じでそう思うの?曲(メロディ)重視で、詞の内容は後っていう感じ?』

みたいな事を言われたのを、急に思い出しました。

その問いに私が何て答えたかはあまり憶えていませんが、しばらく熱く語り合ったのを憶えています。

曲を聴いただけで英語の歌詞がわかる様なバイリンガルではないし、ましてや英語の歌詞カードを見たって全てを訳して理解できる程でもないので、アルバムに付いている日本語訳歌詞カードを、とっても頼りにしている私です。

英語の歌詞カード見たり日本語訳歌詞カードみたりしながら、いろいろな想いをめぐらせて曲を聴いている様な感じです。


今同じ様な事を聞かれても、「洋楽が好き」という事をどういう感覚でとか、英語の歌詞の内容が日本語歌詞カード見なきゃ詩の内容がわからないくせに、曲聴いただけで「この曲好き!」って思うのがどしてかとか聞かれても、うまく言葉で説明できないなぁ・・・。

まぁ、私のことだから、「洋楽が好き!」の中には、ルックス的魅力があるからという理由も捨てきれないが。

彼とはいろいろ語り合ったけれど、普段からいろいろ哲学的思考の彼には何を言っても言い返されていたな。


そうそう・・・あの時、ともかくクイーンの曲を彼に聴かせてみればよかったな。
何て言うか聞いてみたかったな・・・という気持ち半分。

◆ Queen 「Bohemian Rhapsody 」

この曲自体も大好きなんだけれど、これ見せたら、彼もフレディの妖しい魅力に悩殺されていたかな(笑)。

◆ Queen 「Killer Queen」

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

↑ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになっています!ポチッとクリックよろしくお願いします!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

« 近況と雑談 | トップページ | 計画停電についてと『QUEEN シネマライヴ』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ