« こんな扱い、あんまりじゃないかい。 | トップページ | Tシャツもジャケット絵柄 »

2011年1月16日 (日)

クイーンCD第2弾

こんばんわー。

注文していた「早わかり!クイーン伝説」を手に入れて、さっきちょっと読み始めたところです。


ところで、第1弾として発売された『グレイテスト・ヒッツ』『グレイテスト・ヒッツ VOL.2』の特典が、『グレイテスト・ヒッツ』は白、『グレイテスト・ヒッツ VOL.2』は黒のステッカーという事で、第2弾以降もアルバムごとに色の違うステッカーが特典に付くのかと思っていたのですが、

なんと!

第2弾の特典はトレーディング・カード!

それも、限定盤(リミテッド・エディション)と通常盤の2種類発売されるみたいです。限定盤のみ初回封入特典として、ジャケット絵柄使用トレーディング・カードが付くらしい。

限定盤は5曲収録ボーナス・ディスク付きの2枚組仕様らしいです。

詳しくは → http://www.hmv.co.jp/fl/4/580/2/

5曲っていったい何の曲?ジャケットは今まで道りなのかしら?以前ジャケットのデザインも変わるっていう噂もあったけれど・・・。


第2弾は『QUEEN(戦慄の王女)』『QUEENⅡ』『SHEER HEART ATTACK』『NIGHT AT THE OPERA(オペラ座の夜)』『A DAY AT THE RACES(華麗なるレース)』が発売されるけれど、もしジャケットが今までと同じなら、トレーディング・カードの事を考えると、『QUEENⅡ』『SHEER HEART ATTACK』は絶対に欲しいわ~!

300jpg1 Queen_sheer_heart_attack

特に『SHEER HEART ATTACK』は黒いシャツを着ているかの様に見えてしまう胸毛のフレディを、見逃すわけにはいかない!

あれ、ちょっとどう考えても、なんだかすごいよね・・・(汗)。


でも、限定盤それぞれに5曲のボーナス・ディスク付きなんて、ユニバーサルの戦略すごいな・・・。今までリリース繰り返すたびにCD買って、同じアルバムを何枚も持っているファンにも、「又、買ってみたくなるだろ~!」みたいな作戦!おまけに特典が、トレーディング・カードだなんて、まるでアイドル扱いじゃないかい!

・・・とわかっていても、ユニバーサルの作戦にのってしまいそう。


第2弾SHM-CDで、「THE MARCH OF THE BLACK QUEEN 」「IN THE LAP OF THE GODS」「YOU TAKE MY BREATH AWAY 」を聴いてみたい!・・・なんだか「SHE MAKES ME」の吐息が気になる(笑)。


ところで第2弾で同時に発売される『QUEEN 1973-1976』はどんな曲が選曲されるんでしょうかね。『グレイテスト・ヒッツ』との違いはどの程度なのかしら。


これもどうだ!これもどうだ!みたいな戦略・・・すごいなユニバーサル。

盛り上げてくれるのは嬉しいんだけれど、私はついていけるのだろうか。





<今さらだけど追記>

私が勢いで買った『グレイテスト・ヒッツ』ですが、前回の記事で『アブソリュート・グレイテスト』『クイーン イン・ヴィジョン2008』と聴き比べて、SHM-CDの方が確かに音はいいと書きましたが、比べて聴いてみようという意識の中で聴いたので、この様な感想です。

もともと『アブソリュート・グレイテスト』自体音がいいので、すごい大差は感じられませんでしたが、SHM-CDの方が膜を一枚はがしてクリアーになり、音に透明感があったという感じでしょうか。

わたしの持っている『オペラ座の夜』の古いCDと聴き比べると、はっきり差は感じられましたが。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Img85024_2

人気ブログランキングへ

↑ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになっています!ポチッとクリックよろしくお願いします!

« こんな扱い、あんまりじゃないかい。 | トップページ | Tシャツもジャケット絵柄 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ