« 番組スタッフがQUEENファンなのか。 | トップページ | 『QUEEN Piano Collection』 その2  Garden⑪ »

2010年7月 8日 (木)

『QUEEN Piano Collection』 その1

ピアノでも弾こうかな・・・という、ちょっとした気持ちで、『QUEEN  Piano Collection』を手にいれました。

5118qwb999l__ss500__2

私はエレクトーンを小学生の頃習っていましたが、ピアノは習っていなかったので、独学。

それに、エレクトーンを習っていたのは、母が昔、YAMAHAの新人セールスマンが家にやってきて、全く売れてなさそうでその人がかわいそうだからと言う理由で、友達の家も巻き込んで、エレクトーンを購入し習わされたんですー。

なんで、あの時YAMAHAの新人セールスマンは、エレクトーンじゃなくてピアノを売り込みに来なかったんだろう!!!そうしたら、エレクトーンじゃなくて、私はピアノを習っていたのに・・・。

YAMAHAって言ったら、ピアノ!ピアノだろ!!!

エレクトーンだって長年やっている子に聞くと、ピアノとは又違う良さがある様で、「弾いていて楽しいし、CD使って別のリズムと合わせて弾いたり、いろんな事ができて楽しいよ!」と言っていた。それはそれで、とても良く解るんだけれど、私は何故か、ピアノに対して『素敵』な憧れをずっと持っていた。あのピアノの音色ってー言うか、歩いている時に風に乗って聴こえてくる、どこかの家のピアノの音。

・・・と言う事で、娘には是非ピアノを習わせたい!と思い、4歳からピアノを習わせた。一からのスタートなので、私も同じ気持ちで、娘のピアノの練習に付き合う様になった。自分がピアノを弾ける訳でもないのに、ちょっと厳しくした事もあり、泣きじゃくりながら練習をさせた事もあったが、「やめたい。」とは言わなかった。

ちょっとあの頃は、私の方が一生懸命になりすぎていて、次の課題の曲を自分が練習して弾ける様にしてから、娘の練習に付き合っていた。外で仕事もしていたので、見てあげられる時間が限られていたので、必死になっていた。そうこうしているうちに、私も少しはピアノが弾ける様になっていったんですけれど・・・。

そのうちだんだんと曲が難しくなってきて、楽譜も単純なものじゃなくなって、私にはお手上げになってしまた。練習も独りでする様になり、それにもう、私がとやかく言える立場ではなくなってしまった。


そして今、うちのピアノはポツーン・・・と置かれている。たまに思い出した様に、娘に弾いてもらっている時もあるんだけれど、なんだかかわいそう・・・。

・・・そうなんです。約一年半前に、娘はピアノを辞めてしまったんですねー。ピアノとバレエを続けている状態が難しく、ずっと続けてきたので、本人も迷っていましたが、バレエを選択したんです。まぁ、いつかはそうなると感じていましたがね。

だからと言って、私自身がピアノを習いに、先生のところへ行くほどの情熱も無く(笑)・・・。ピアノを見つめていたら、

「そうだ!QUEENの曲でも弾こうかな~。弾ける様になったら、なりきりフレディで、自分のピアノに酔いしれてみたい~!」

という、単純な軽~い発想のもと『QUEEN  Piano Collection』は、私の手元にやってきたわけです(汗)。


この間の土曜日、午前中ちょっと用事があり、外出していました。帰ってきて、玄関のドアを開けると、ピアノの音が・・・聴いた事のある曲・・・「Radio Ga Ga」だ!!!

「この曲好き!もう、弾けちゃったもんね!」そう言うと、娘はチェシャ猫みたいに、ニヤついていた。

くっそーーー!!!(最近のマイブーム(笑)!)又しても、QUEEN事で先を越された!!!

「Radio Ga Ga」



●ピアニスト フジ子・ヘミング語録
(「あなたにとってピアノとは?」と訊かれて)「猫達を食わせていくための道具ね」

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 

人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになっています!ポチッとクリックよろしくお願いします

« 番組スタッフがQUEENファンなのか。 | トップページ | 『QUEEN Piano Collection』 その2  Garden⑪ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ