« 始まりの朝 | トップページ | 『Give Peace a Chance(平和を我々に)』  Garden⑥ »

2010年6月 2日 (水)

QUEENへの想い  Garden⑤

「Bohemian Rhapsody 」
1975年Hammersmith Odeon 1977年Earls Court
1986年 Wembley

約10年・・・フレディすごい変わったな。

私の場合、QUEENを知った時、フレディにはもうヒゲが生えていたので、’70年代のヒゲの生えていないフレディは、QUEENの過去をさかのぼって知った訳なので。いわゆる王子様とかロックの貴公子と言われていた頃を後から知って、すんごくびっくりした。

なんて華奢な体のフレディ・・・ここで私はそれまでの抱きしめて欲しい抱きしめてあげたい!みたいな感覚に変わる(笑)。

まず、過去のアルバムで何から聴こうか・・・と思った時、とりあえずファーストアルバムから聞くか、自分の聴いたアルバムから近い所から順に、過去のアルバムをさかのぼって聴くか、又はジャケットを見て惹かれた物から聴くか・・・私は一番最後。

どれから聴こうか・・・そしてあのジャケットに惹きつけられてしまったんですもの。

300jpg1 
『QUEENⅡ(クイーンⅡ)』

「THE MARCH OF THE BLACK QUEEN」にやられた。

そして『QUEEN(戦慄の王女)』では「LIAR」で心臓を打ち抜かれてしまった。
そしてその後、私がどうなっていったかは言うまでもない(笑)。

その後フレディに関しては、レオタードのフレディやレザーコスチュームのフレディを知る事になるんだけれど、初期からのQUEENファンの方に比べて、短期間でその変化を知ったため、もう、いろいろな事がいっきに押し寄せてきた感覚だったのを憶えている。
なんか、好きな人の事を調べあげたあげく、すごい過去を覗いてしまったみたいな(笑)。

でも初期からのQUEENファンの方達は、又別の感覚でその変化の中で、驚きとかがあったんじゃないかな。やっぱりフレディに関しては、ヒゲの生えたフレディに驚かされたのでしょうか。
その驚きの感覚は、すでにヒゲのフレディからQUEENを知った私には、残念ながらないんだけれどね・・・。ヒゲのフレディになっても驚かされる事はいろいろあるけれど。あの女装とか目玉いっぱいのコスチュームだとかetc・・・。

初期QUEENファンとくにフレディファンは「ロックの貴公子」がこんな風に変わるって想像しなかっただろうな。

Pic_top04
Queen07

●お知らせ●
いろいろな事を考えて、ブログのテンプレートを近々、変更したいと思っています。ブログ  を見にきてくださっている皆様、よろしくお願い致します。そしていつもありがとうございますheart01


☆Delila's garden

アルフォンスドーデ
アンティーク調
フランスの作家アルフォンス・ドーデに捧げられたバラ

咲き始め
Dscf0252

開いた状態
Dscf0277
 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになっています!ポチッとクリックよろしくお願いします

« 始まりの朝 | トップページ | 『Give Peace a Chance(平和を我々に)』  Garden⑥ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ