« QUEENへの想い  Garden⑤ | トップページ | フレディとピアノ  Garden⑦ »

2010年6月 5日 (土)

『Give Peace a Chance(平和を我々に)』  Garden⑥

もう6月・・・なのに今年はなんだか肌寒くて、まだ長袖を着ています。

そして6月1日といえば1969年6月1日、ジョン・レノン初のソロ・アルバム『Give Peace a Chance(平和を我々に)』のレコーディングが行われた日(プラスティック・オノ・バンドの名義で発表)。

Bedin161969

ベトナム戦争の最中1969年3月20日に結婚した2人は、ハネムーンがマスコミに大々的に取り上げられるならば、この機会を「平和を宣伝するために利用しよう」と考えたとされる。(Wikipediaより)

「ベッド・イン」と題されたパフォーマンスは、1969年3月26日~31日アムステルダムと1969年5月26日~6月1日モントリオールでの2回行われた。
その6月1日に様々な有名人が部屋に招かれ、『Give Peace a Chance(平和を我々に)』のレコーディングが行われました。

『Give Peace a Chance(平和を我々に)』

『Imagine』は1971年に発表された、ジョン・レノンの代表作。
このビデオは私も持っていますが、真っ白な部屋に真っ白なグランドピアノがとっても素敵で、最後のキスがまた最高に素敵で、幸せを感じます。

撮影場所は71年ニューヨークに移るまでの3年間住んでいた、ロンドンの南西バークシア州アスコットにあったジョンの自宅、通称「アスコットの白亜の豪邸」。72エーカーの敷地には湖やゴルフ場そして、音楽スタジオもあった。その後73年にリンゴに売却されましたが、今は別の所有者になっています。

『Imagine』

想像してごらん 天国なんてないって
やってみれば簡単なことさ
僕らの足下に地獄なんてない
頭上に空があるだけじゃないか
想像してごらん すべての人が
今日を生きているということを

想像してごらん 国境が無い世界を
そんなに難しいことじゃない
命を奪わなければならない理由も、死ななければならない理由もない世界を
宗教だって同じさ
想像してごらん すべての人が平和な日々を送っている姿を

君は僕のことを夢想家だと思うかもしれない
だけど僕は一人じゃない
いつの日か 君も僕らに加われば
世界はひとつになるんだ

想像してごらん 所有するものなんてない世界を
できるかな?
欲張ったり飢えたりしなくていい世界を
人はみんな兄妹なんだ
想像してごらん すべての人が
世界を平等に分かち合っている姿を

君は僕のことを夢想家だと思うかもしれない
だけど僕は一人じゃない
いつの日か 君が僕らに加われば
世界はひとつになるんだ


そして、1980年12月8日ジョン・レノンは、精神疾患を患った自称ジョン・レノンのファン、マーク・チャップマンにより射殺される。

1980年12月9日ウェンブリーと12月14日フランクフルトでの2回、QUEENはジョン・レノンに捧げる曲として、『Imagine』を演奏しました。

I hope someday you'll join us
and the world will be as one



☆Delila's garden

●ストロベリーアイス

今年は雨が多かったせいか、色が薄い感じがします。
Dscf0253_2

●マダム・フィガロ

フランスの女性誌「フィガロ」の20周年を記念して選ばれたバラです。花びらはソフトなピンク色のハート形。こちらもいつもに比べて、色が薄いです。
Dscf0262   

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになっています!ポチッとクリックよろしくお願いします

« QUEENへの想い  Garden⑤ | トップページ | フレディとピアノ  Garden⑦ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ