« ある日の出来事 | トップページ | 「THE MIRACLE」 »

2010年4月 2日 (金)

「LAS PALABRAS DE AMOR(愛の言葉)」

今日は車を運転中、アルバム『HOT SPACE』聴いていました。

Queenhot_spacefrontal

このアルバムの中の「LAS PALABRAS DE AMOR(The Words of Love)」(邦題「ラス・パラブラス・デ・アモール(愛の言葉)」)ブライアン作の曲は、南米ファンに向けてスペイン語を織り交ぜて作った曲。

日本のファンに向けて日本語の歌詞を入れて作られた「Teo Torriatte(Let Us Cling Togethe)」(邦題「手をとりあって」)もそうだけれど、日本のファンがこの曲をとっても喜んだのと同じく、南米のファンもとっても喜んだ事だろう!

でもこの曲、ライヴでは一度も演奏されてないらしい・・・とっても素敵な曲なのに。

「LAS PALABRAS DE AMOR(The Words of Love)」

今は触れないで 今はつかまえないで
魔法を解かないで ダーリン、そう、君はすぐそばにいる
僕の目を見つめて そして話しておくれ
特別の誓いをしてほしいんだ
ラス・パラブラス・デ・アモール(愛の言葉)
愛の言葉を聞かせておくれ
デスパシト・ミ・アモール(ゆっくりと、僕の愛しき人)
ゆっくり、やさしく愛しておくれ
ひとつの愚かな世界、多くの魂
終わりのない冷酷さの中から無意味に投げられ
みな恐れ、みなむさぼる 何を言ってもいいけれど
あー、どうしても僕達には必要なんだ
ラス・パラブラス・デ・アモール
愛の言葉を聞かせておくれ
デスパシト・ミ・アモール
教えておくれ 今夜 そしてずっと

この部屋は空っぽ 今夜は寒い
僕達は遠くに離れ 僕は年をとってゆく
でも生きている限り いつかまた会えるよ
そうしたら愛しい人よ 僕達はもう一度ささやくかもしれない
僕が好きなのは君なんだ
ラス・パラブラス・デ・アモール
愛の言葉を聞かせておくれ
デスパシト・ミ・アモール
僕に触れて
ラス・パラブラス・デ・アモール
二人で愛の言葉をわかち合おう
ずっと そう 永遠に


曲の中の歌詞でダーリンなんて言葉があるから、フレディ作って感じもしちゃうけど(笑)。

Freddiemercury1982_2 

この『HOT SPACE』のアルバムはファンク、ダンス・ミュージック、ブラック・ミュージックの要素を取り込んだもので、初期QUEENの傾向を望むファンや批評家などの意見も賛否両論分かれ、失敗作だったとか言われたが、私は結構好き。

このアルバムの中で特に好きな曲と言えば・・・
「LAS PALABRAS DE AMOR(The Words of Love)」、以前ブログにも載せた事のある「LIFE IS REAL(Song for Lennon)」、「UNDER PURESSURE」・・・「COOL CAT」も捨てがたい。

なんかこのアルバム好きって言うわりには、真っ先に従来のQUEENサウンドに近い楽曲と言われている曲を挙げている私です・・・何なんだよ一体!!って感じですね。

アルバムジャケットのデザインは、フレディによるもの。
「HOTなイメージを出したくて、原色を使った。」と発言しているが、ロジャーは「最悪。」と言っていたらしい。
ブライアンに至っては、ディスコ色の強いサウンドになったのは「ジョンとフレディの趣味。2人ともR&Bが好きだから。」

いろいろあったけど、その後「ライヴ・エイド」の成功をきっかけに、メンバーが自信を取り戻し、結束を固めQUEENとして歩んでいく事になったし、今でも新しいファンが増え続けているQUEENにだって、長い年月の間にはいろいろあって、変化、改革があったって事で・・・。

これはブライアンがボーカルの「LAS PALABRAS DE AMOR(The Words of Love)」。

このYouTube画像のロジャー・・・「I WANT TO BREAK FREE」の時の面影は何処へ・・・。

Qdrag

前回のブログに書いたFreddie Mercury's pianoの件ですが、あのピアノは1970年代初めの頃までフレディが使っていた物で、バルサラ家より購入した人が売りたいという物だったようです。フレディママの認定証付きという物だったみたいですが、この情報はだいぶ前の物でした・・・すみません。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになっています!ポチッとクリックよろしくお願いします

« ある日の出来事 | トップページ | 「THE MIRACLE」 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ