« プレスリー!プレスリー! | トップページ | めざせ!MADONNA!! »

2010年3月 3日 (水)

「NO-ONE BUT YOU(ONLY THE GOOD DIE YOUNG)」

本題に入る前に・・・。

この間、プレスリー騒ぎを起こした私の携帯ですが(←しつこい!!まだ、プレスリー引きずってるのか私(笑)!)、入院してしまいました・・・と

突然画面が薄暗~くなったり、携帯閉じた時に背面にでてくる、とってもラヴリーなハートのイルミネーションが付かなくなっちゃったんですぅー!

docomoショップに持っていったら、原因はよくわからないが、本体に写真などをたくさん取り入れ過ぎると、容量が大きくなり過ぎて、携帯本体の動きが鈍る事もあるとか・・・。

あはっ☆メモリカードじゃなくて、本体にばかり入れ過ぎてた!QUEENやフレディの画像、パソコンから取り入れ過ぎてたのかしらっっ !!!

と言う事で、お預かりでメーカー出しです。変わりに同機種の携帯貸してくれましたが・・・。

今度から気を付けよう☆


最近、生誕○年ていう内容が続いてましたが、亡くなられた歳を考えると、本当に皆さん若過ぎますよね。

ジョン・レノン40歳、エルヴィス・プレスリー42歳、そして私の大好きなフレディ・マーキュリーとジョルジュ・ドンは、共に45歳。

Freddie_mercury_15 Jorgedonn_2   





マイケル・ジャクソンは50歳かー。

自分と同じ様な世代なので(マイケルとはちょい、離れています(笑)!)、本当、やりたい事がまだまだたくさんあっただろうなー。

これは、歳に関係ないか・・・いつまでたっても、まだまだやりたい事はたくさんあるか。

Qrocks

『QUEEN ROCKS』収録「NO-ONE BUT YOU(ONLY THE GOOD DIE YOUNG)」ブライアン・メイ作

もとは、フレディに捧げて書かれた曲だったそうです。

フレディの死後、初めて残されたクイーンのメンバーが、一堂に会してレコーディングをしたもの。

ブライアン、ロジャー、二人のヴォーカル。私はどちらかと言うと、ブライアン派なのであります。

このアルバムは、この曲のために買った様なものですかね☆



(訳)(アルバム『QUEEN ROCKS』~繰り返し省く)

湖水を眼下に 天使が空に手をさし伸べる
降りしきるのは天国の雨?
それとも僕らの涙雨?

傷ついた人々はどこでも孤独な通りにたたずんでいた
誰も彼らに触れられなかった
君以外は誰も

一人、また一人
いいやつばかりが若死にしていく
あまりにも高く羽ばたいていて、太陽に近づき過ぎたから
それでも人生は続いていく 君はもういないのに

また袋小路にはまり込んで 僕は憂鬱に沈んでいく
気付くと考えている
君ならどうしただろうって

思えば大したものだったよ
やるべきことを全部やった
君は世間の度肝を抜いて
最後まで自分を貫いた

忘れない 永遠に

パーティはもう終わりかい?
きっと僕らには永遠にわからないんだ
なぜ君が逝かなきゃならないのか
それは運命だったのかい?

こうして僕らは新たなテーブルを囲み
もう一度乾杯する
窓に映る君の面影に
さよならなんて、絶対言わないよ

何も求めはしない
誰も求めはしない
君さえいてくれたら


うww泣けるなー。最後、ピアノの上のシャンパンが・・・泣ける。

これは、2002年エリザベス女王即位50周年記念式典の一環として行われたコンサートの幕開けで、ブライアンがバッキンガム宮殿の屋上で「God Save The Queen」を弾いたもの。

ブライアン、すごい気持ち良さそうにギター弾いてるな~!

P.S- ゲストルームを画面から取り消させていただきました。

Mercuryphileさん!せっかくブログ始めたばかりの時、コメントくれたのにごめんなさい。

コメント欄を開けてあるので、私の場合役目をはたしておりませんでした。削除はしていないので、私のブログの中にちゃんと大切に、保存させていただきます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになっています!ポチッとクリックよろしくお願いします

« プレスリー!プレスリー! | トップページ | めざせ!MADONNA!! »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ