« めざせ!MADONNA!! | トップページ | 学生時代に戻った楽しいひと時 »

2010年3月11日 (木)

人生にとって一番価値のあるもの

この間の「NO-ONE BUT YOU」の曲が入っていた、アルバム『QUEEN ROCKS』ですが、MUSIC LIFE:SPECIAL EDITIONが付いていて、ミュージック・ライフ1986年12月号より転載とあり、オフ中のフレディが日本単身来日の時にインタヴューを受けたものが載っています。(ジム・ハットンさんも一緒だった、日本でのプライベート旅行時)

その中での質問で、日本での物凄い量の買い物の事を聞かれ、フレディは「ショッピング・リストを見たかい?全部で9~10ページもあるんだよ。」と嬉しそうに、買った物の話をしている。

ここで、火鉢をいっぱい買ったという話がでているが、そのうちの一つはジムさんの本によると、フレディが飼っていた猫のうちの一匹、ゴライアスが行方不明になり、仕事から帰ってきたフレディに伝えたところ、ゴライアスに何かあったのではないかと、フレディは心配で泣きそうになり、ゴライアスの名を呼びながら家や庭を走りまわり、半狂乱になって絶望のあまり日本で買った美しい火鉢を客室の窓から放り投げて窓も火鉢も粉々にしてしまった。日本であれだけの時間を費やしてあれだけ必死に探した火鉢だったのに・・・と書いてあるものだろう。

その後ゴライアスは無事見つかり、フレディは5分以上もずっとゴライアスを抱きしめて撫でさすり、ゴライアスをまるで母親の様に叱り始め、ガーデン・ロッジを出てはだめだと、がみがみどなったとある。

あーフレディ邸のネコちゃんになりたい・・・(笑)!


そして、最後の質問。

ー最後に、あなたの人生にとって一番価値のあるものって何なのか教えてくれるかしら?

フレディ:僕の人生にとって一番大切なものは、やっぱり音楽だろうな。僕にとって、音楽はすべてなんだ。音楽は僕の人生だし、僕の生命は、僕の音楽なんだ。~(略)例えば僕の音楽が終わったとしても、僕には誰か他の人が、彼らの音楽をやっていくのを手助けすることができる。それが僕の生き方さ。~(略)それでも他の人達に、自分の経験や価値観、アイディアを示しながら生きていければ、ハッピーに生きていけるだろうと思うんだ。(略)

N11634341542_3973_2

「In My Defence」

僕はただのシンガーさ・・・

I'm just a singer with a song

How can I try to right the wrong

For just a singer with a melody

I'm caught in between,with a fading dream

このYouTube見て、又泣けてくる。


そして、残りの人生のエネルギー全て音楽に注いだフレディの最後のPV。

いつ見ても、最後の「I still love you」が、ぐっときてしまう・・・。

「These are the days of our lives」


クイーン〜輝ける日々 


私の場合、人生にとって一番価値のあるもの・・・未だ模索中。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになっています!ポチッとクリックよろしくお願いします

« めざせ!MADONNA!! | トップページ | 学生時代に戻った楽しいひと時 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ