« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

プレスリー!プレスリー!

土曜日の朝日新聞「be on Saturday」版に、エルヴィス・プレスリーの特集が載っていた。

・・・もう!プレスリー、プレスリーって!私に何回プレスリーって名前、聞かせたいの!!!

ずっとブログの内容が、続き物になっている様な・・・。


これはもう、プレスリーについて、ちょっと調べてみようという気になりましたよ。

Elvis_presley_1970wwwtributetothe_4 

多分フレディが、ちょっとはエルヴィスを知れ!!!って私に言っているのかなーって!

あーここ最近の、エルヴィス祭りの始まりは、私がQUEENの「CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE(愛という名の欲望)」が、エウヴィス調で、嫌いじゃないけれど、あまり聴かないってコメント書いた事から始まったんだー!

本当に、嫌いな訳じゃないんだよ、フレディ~!

Crazy_little_thing_called_love


Queen - Crazy Little Thing Called Love

・・・という事で、軽くエルヴィス・プレスリーについて、調べてみました。

今年2010年は、プレスリー生誕75周年記念で、生誕75周年を飾る第一弾企画として、『エルヴィス75~グレイテスト・ヒット75』が発売されています。

41yk0kufyil__sl500_aa240_

キング・オブ・ロックン・ロール!

マイケル・ジャクソンは、キング・オブ・ポップ!

マイケルと言えば、プレスリーの一人娘リサ・マリー・プレスリーと、1994年に結婚していましたね。

Michaeljacksonlmp Lisa_marie_presley_669_18510004_0_0

ホント、目元がお父様にそっくりでございますね。

グレイスランドはエルヴィス・プレスリーの邸宅だった建物で、ファンの「聖地」とされていて、アメリカのテネシー州メンフィスエルヴィス・プレスリー街3764にあるそうです。

280pxgraceland_front

世界でもっとも訪問者数が多い私邸(又はお墓)として、ギネス・ワールド・レコーズに登録されています。


Wikipediaによると、プレスリーは、酒も煙草もやらない、たまに葉巻を吸う程度である(?)、ステージ上で飲んでいるものは、水かゲータレードである。
コーヒーや炭酸飲料、ピーナッツバターとバナナのサンドイッチが大好きで、毎日の様に食していた。ただし、このサンドイッチは、さらに多量のバターを引いたフライパンで焼いた物であり、当然の事ながら、高カロリーな食べ物で、エルヴィスが30代以降体調を崩し、肥満化していった一因になったのではないかと言う、指摘もある。・・・とありました。

う~ん!聞いているだけでも、太りそう!

プレスリーの曲で、誰もが知っていいる曲。
1957年8週連続1位「Jailhouse Rock(監獄ロック)」

まだ、お太りになる前のエルヴィス様です。



こっちは、QUEEN版「Jailhouse Rock(監獄ロック)」

70年代と80年代・・・どっちも好きだから、両方載せちゃいますheart01

相変わらずダラダラと、長い文章ですみませ~ん!

最後までお付き合いくださって、ありがとうございます。

P.S-前より「CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE(愛という名の欲望)」好きになったよ、フレディ!!!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになりますので、ポチッとクリックよろしくお願いします

2010年2月24日 (水)

フレディがプレスリー

今週の月曜日は、ちょっと自分でも焦ったり、慌てたり、笑ったりという一日で、これは忘れないうちにブログに書かなければ!!・・・と思い!

月曜日にdocomoショップに行って(私の携帯はdocomo)、料金プランの相談に行ったら、担当のお姉さんが携帯電話本体の電池の状態や、機能チェックをしてくれると言うので、軽い気持ちで、「お願いしまーす。」と言って、携帯を渡しました。

携帯をお姉さんが開いたとたん、うわぁ!

あー良かった・・・心の中で一安心。この間、待ち受け変えたんだー。

今、これ。

Freddie09_3

ふつーのフレディでございます。

でも、ちょっと気恥ずかしい感じだったけれど・・・。

お姉さんも別に気にせず、
「中のデーターをCDに写しておけるので、やりますか。」

「はい。」

「少々お時間がかかるので、あちらのソファーの方でお待ちになってください。」

「はい。」

あー焦った焦った!!ちょこちょこ画面変えてるんだけど、以前はこんなのとかだった事もあるので。

Freddiemercury_4_3   

不意を付かれると、慌てふためく時があります・・・。

10分ぐらい経つとお姉さんが、
「お待たせいたしましたー。」と、トレーに携帯を載せて持ってきた。

「電池の方も大丈夫ですし、機能の方も大丈夫でしたー。」

と、半開きになった携帯を、私に差し出した。

・・・その瞬間、私は一人で慌てふためいて、

「す・す・すみませ~ん!!!」

と、なぜか謝り、受話器を置くマークのボタンを押して、待ち受け画面に戻しました。

なぜだか解らないけれど、携帯の中に保存してある画像が画面に出た状態だったのだ。

これ・・・。

Freddy_mercury

今、これ読んでいる人・・・私がウケを狙って作った話だと思うでしょ!

でも、本当の出来事なんです!!

お姉さんは気が付いていなかったらしく、最初の待ち受けに戻った画像を見て、(一番最初のふつーのフレディの画像)

「いえいえ、カッコイイですねー!プレスリーですか。」

えっ!!!・・・何かそんな事言われると思ってもみなかったので、すっごくおかしくなっちゃって笑っちゃいました。

笑いをこらえながら、

「いいえ。QUEENのフレディ・マーキュリーです。」

「あ~ぁ!カッコイイですねー!」

どう見てもあの画像は、フレディ以外の何者でもない気がするんだけれど、あの画像を見てプレスリーと思ったお姉さんは、きっとフレディ・マーキュリーを知らないんだろうなーと思ったけれど、2回も「カッコイイですねー!」って言ってくれたし、面白かったから、許す!!!(笑)


そして、車に乗って帰りました。車に乗っても、何か思い出しちゃって、笑いが込み上げてきちゃって。

やっぱりお決まりで、QUEENの曲聴いてましたー。

曲が終わって、次のアルバムの曲に移ったのですが、こんな時にあんな曲がかかるとは・・・。

イ~~ブラヒ~ム

イブラヒ~~ム

イブラヒ~~ム

・・・『JAZZ』の「Mustaha」です。

『JAZZ』のアルバム説明文によると、アラビア語と英語を混在させた摩訶不思議なフレディの作品。とあり、歌詞カードには、(解読不可能のため歌詞対訳は省略させていただきます。)ってあるやつ。

なんだか、別に笑える曲とかじゃ全然ないのに、結構好きな曲なのに、意味もなくおかしくなっちゃって、車の中で一人で笑っちゃいました。こらえようと思うと、余計おかしくて!!


そして思い出したのですが、プレスリーと言えば、私がよくおじゃまさせてもらっている、マンハッタンカフェさんのブログ、「不惑なのに洋楽歌詞を和訳してしまった。」でQUEENの曲「CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE 」のコメントで、エルヴィス調なこの曲は嫌いじゃないけどあまり聴かない・・・みたいな事を最近書いたばかりだった。

なんか、そんなコメントを書いたり、前回のブログで、フィギュアスケートのエバン・ライサチェク選手に心を奪われてましたなんて書いていたから・・・これは、フレディの呪かなー(笑)。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになりますので、ポチッとクリックよろしくお願いします

2010年2月21日 (日)

バンクーバーオリンピック!フィギュアの王子

バンクーバー冬季五輪男子フィギュアスケート、高橋大輔選手銅メダル獲得おめでとう!

日本男子で、初の表彰台に立てておめでとう!!

201002190004spnavi_2010021900006_vi

そして・・・久々現れました・・・ときめくお方!!!

アメリカのエバン・ライサチェク選手!!!


あの長い手足!黒にシルバーのスパンコールスネイクのコスチューム!!!きまり過ぎている!素敵すぎる!カッコ良過ぎる!

Oth0912052023030p1

Oai1002191450011p2_2

Alg_lysacek_flag

彼にくぎずけでした~!

久々現れた王子様とでも言いましょうかーーー!でも、王子様に付き物のマントは付いていなかったけれど、充分、私にとっては王子様でしたー!

彼が演技が終わった後、絶対金メダルは、エバン・ライサチェクと確信しておりましたー!!

「がんばれ!ニッポン!!」という気持ちだって、ちゃんと私にだってありましたけれど~!

ライサチェク王子に、心奪われておりましたーぐふふふふふ。

そうなると、もうすべて彼の見方になってしまうので、銀メダルとなったプルシエンコ選手が言った、「4回転を飛ばないのは、男子フィギュアじゃない。女子かアイスダンスだ。」なんて言葉はふんっ!!って感じですかね。

確かに4回転ジャンプはすごいと思いますが、それ以上に人々を惹きつける魅力が、ライサチェクにはありました!


やっぱり手足が長いと(特に腕の長さ)、演技が全然違って見えますよね。

O0610040610292183308

その長い手足を思い切り使った、表現力豊かな力強い演技・・・彼は生き生きしていました。

あのガッツポーズの時、私もガッツポーズしちゃいましたよー!!!

Usmensfigureskaterevanlysacekgold05

足が長いと言えば、フレディもとても足が長かった・・・アンド真っ直ぐで綺麗なおみ足だった・・・あっ・・・フレディ!!!・・・やっぱり、フレディの方が大好きだよ!!!もって行き方がむりやりだな(笑)。)

22920012026

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになりますので、ポチッとクリックよろしくお願いします

2010年2月17日 (水)

ジョン・レノン生誕70年/没後30年

2010年の今年、ジョン・レノンは生誕70年、没後30年を迎える。

Images1_2 

もう、そんなに経ってしまったのか・・・。

1980年 12月8日、自称ジョン・レノンの熱狂的なファンだと言う精神疾患者に射殺されて亡くなってから、もう30年近くも時が経ったとは・・・。

当時私は中学生で、学校の教室でこの事実を知りました。


私はビートルズ・・・というよりジョン・レノンが好き・・・とは言っても、アルバムは『イマジン』と、ジョン・レノンが亡くなってからリリースされた、ジョン・レノン&ヨーコ・オノの『ミルク・アンド・ハニー』しか持っていないけれど。

あとは、レンタルで聴いていました。


ジョン・レノン生前最後のアルバムは、ジョン・レノン&ヨーコ・オノの『ダブル・ファンタジー』で、そのレコーディング・セッションの中に録音された、未発表だった曲を集めたのが、『ミルク・アンド・ハニー』のアルバムです。

『ダブル・ファンタジー』の続編とも言われ、ジョンとヨーコの曲が半分ずつ交互に収録され、会話の様な構成になっています。

ジャケットの写真も『ダブル・ファンタジー』の時と同じく、篠山紀信の撮影によるもの。

Double20fantasy Polh5_a_2











『ミルク・アンド・ハニー』の中で私の好きな曲、ヨーコ・オノ「LET ME COUNT THE WAYS」、そしてその曲に続く、ジョン・レノンの「GROW OLD WITH ME」。

「LET ME COUNT THE WAYS」の曲は、
(私に数えさせて、どんなにあなたを愛しているかを (略)私に数えさせて、どれだけあなたが恋しいか (略)私に数えさせて、あなたをどう見てるのかを (略)私に数えさせて、どんなに私の心が動かされたか )
と話しかけている様な内容に対し、「GROW OLD WITH ME」は、
(僕と一緒に年を重ねていっておくれ・・・)
と応えている様な内容の曲で、とても素敵な会話になっている様に感じます。

Johnlennonyokoono_2 Johnlennonyokoono_3













「LET ME COUNT THE WAYS」

「GROW OLD WITH ME」

『ミルク・アンド・ハニー』に収録されている「GROW OLD WITH ME」は、ジョンの最後のレコーディング曲であり、ジョンとヨーコが、ピアノとリズムボックスを使ってベッドルームで一緒に録音した物のようで、音質はあまり良くない物ですが、返ってとても温かい物を感じます。


ニューヨークにある、ジョンとヨーコが住んでいたダコタハウス近くにあるセントラル・パーク内には、ジョン・レノンを偲んでヨーコ・オノが作ったストロベリーフィールズがあり、イマジンのモニュメントがあります。

01_01 Ar122030915228913

95351626bcb7fec18176b70ac79e3b6d

私は’92年にジャマイカ旅行に行った帰りに、3日間だけニューヨークに寄り、半日観光ツアーで、イマジンのモニュメントを見に、セントラル・パークに行きました。

ダコタハウスの本当にすぐ近くの、セントラル・パーク内に、このモニュメントがあり、実物を見れてすごく感動しました。


1980年12月8日に射殺され、亡くなったジョン・レノンのために、フレディ・マーキュリーが捧げた曲「ライフ・イズ・リアル(レノンに捧ぐ)」がQUEENのアルバム『HOT SPACE』に収録されています。

Freddie20mercury2017

このブログ記事を書くにあたり、自分の持っている本を、いつものなんでもかんでも詰め込んであるロフトから引っ張り出してきました。

Dscf5026

左の本「ただの私(あたし)」オノ・ヨーコ著の本を久々にペラペラめくってみたら、なんか所々文章に、私が鉛筆で引いた線があった。

どんな文章の所に線が引いてあったとかは、何ヶ所もあるので、ここでは言えないけれど、当時この本を読んだ私は、多分文章の所々で、とても感動したのであろうか・・・それとも、これからの自分の進路の事とか、生き方とか色々考えていた時なのか・・・具体的にずばり何歳の時に読んだのか、はっきりとは憶えていない。

そして、右の本「ジョンとヨーコ(愛の詩)」の本は2ページぐらい写真の部分が切り取られている。

多分、私の記憶によると、透明の下敷きに入れるために切り取ったか、写真立てに入れて部屋に飾っていたかだと思う。写真集なんかも、部分的に平気で切り取ってあったりする。・・・なんて、本を大切に扱わない奴なんだろう・・・私って。

でも、そんな自分の過去にしたであろう、いろいろな切抜きの跡を見て、とても懐かしい気分に浸ってしまった・・・。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになりますので、ポチッとクリックよろしくお願いします

2010年2月14日 (日)

Happy Valentine!

1

Happy Valentine  Freddie

May your songs bring happiness to all.

I always love you.

                     Lot's of love!

Photo_6      Freddiemercury2112003142_72

4 Freddiemercuryp1030032

「Love Of My Life」の曲は、フレディ・マーキュリーが元恋人で生涯の大親友である、メアリー・オースティンに捧げた曲と言われています。

メアリーとは6年間一緒に暮らしていましたが、フレディの自分がゲイであるという告白により、終わりを告げます。

しかしその後も、親友として関係は続き、フレディが亡くなるまでその関係は続きました。

現在でも、メアリーはケンジントンにあるフレディ邸「ガーデン・ロッジ」を相続し、そこで暮らしています。

お互いいろいろな気持ちがその時々にあり、そしてお互い相手の気持ちを受け入れ、ずっと親友であり続けた・・・。

二人の関係は、二人にしか解らない深い絆で、強く結ばれているのでしょう。




’70年代

’80年代

ハープバージョン




「ラヴ・オブ・マイ・ライフ」

運命の恋人 あなたは僕を傷つけた
僕の心を粉々に壊したまま
あなたは行ってしまう
運命の恋人 わからないの
返しておくれ 元に戻しておくれ
僕から取り上げないで
だって あなたは知らないんだ
それが僕にとってどんなに大切なものか

運命の恋人 どうか行かないで
あなたは僕の愛を受け入れておいて
僕を置き去りにしようとする
運命の恋人 わかって欲しい
返しておくれ 元に戻しておくれ
僕から取り上げないで
だって あなたは知らないんだ
それが僕にとってどんなに大切なものか

この恋が風に散って
すべてがばらばらになってしまった時
あなたは何もかも忘れてしまうだろう
僕が年老いたら
あなたの傍らに寄り添って
思い出させてあげる
僕がいつまでもあなたを愛している事を
僕はいつまでもあなたを愛するよ

戻ってきて 急いで戻ってきて
僕の元へ どうか戻ってきて
だって あなたは知らないんだ
それが僕にとってどんなに大切なものか

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになりますので、よかったら、ポチッとクリックよろしくお願い致します。

2010年2月11日 (木)

手作りの家具

今日は音楽じゃなくて、久々インテリアの話しです・・・。

家具は気に入った物を購入して、ずーっと長く使いたいなーと思うタイプなので、家具を購入する時はすっごーく悩むタイプ。

一応カントリー系でまとめていますが、あまりアメリカンカントリー系にならないようにしています。

Dscf4892

これは約17年ぐらい前に買った、食器棚。
手作りの輸入家具です。どこの国の物か忘れちゃったけれど、頼んでから何ヶ月か待ったと思った。

パイン材で、cottageというシリーズの物です。

これは手作りだけれど、オーダーメイドではありません。

他にダイニングのセット、リビングのセットそして飾り棚もこのシリーズで揃えました。

Dscf4896

最初はもう少し白っぽい色でしたが、使っているうちにいい味が出てきた様に思えます。


今の家に引っ越してからは、オーダーメイドで家具を作ってもらえる、Cuntry KINOKAさんでお願いしています。

オーダーメイドだと、自分の用途に合った物を作ってもらえて、置きたい場所にぴったり収まるのがいいです。

Cuntry KINOKAさんでは、塗装の色も色々選べて、自然塗料の物もあります。

同じ様なデザインの家具でも、扉のデザインや金具、取っ手などで、ものすごく違った雰囲気の物になります。

Dscf4893_2 Dscf4900_2

Dscf4904 Dscf4902   

白い家具は、ミルクペイントのアンティーク風仕上げにしてもらった物です。

Dscf4660 Dscf4657

取っ手もガラスやアクリルの物に変えただけで、雰囲気がすごく変わります。

Dscf4943

これは先程のcottageシリーズの家具ですが、コーヒーカップの跡や熱い物を直接置いて変色したり、傷だらけだった物を、Cuntory KINOKAさんで、きれいにしてもらいました。

Cuntry KINOKAさんで作った家具ではないので、ちょっとお願いするのに気が引けたのですが、快く引き受けてくれました。

アフターケアーも色々してくださるし、とても親切で人柄もすごく良い方です。

ご主人はバンド活動もしていて、昨年は野外ライブも行ったそうです。


そう言えば、この間書いた記事のQUEENの「DELILAH」の歌詞に出てくる、チッペンデールの家具ですが、トーマス・チッペンデールというイギリスの家具デザイナーの物で、コレクターも世界中にいるそうです。

450pxchippendale_desk Chippendal02

フレディ・マーキュリー邸に似合いそうな家具だなー。(フレディ邸訪問した事ないけど・・・、なんとなく想像で。)

チッペンデールの家具は、モホガニーを素材に用いてる様ですが、ジム・ハットンさんも、フレディに 頼まれていくつか家具を作りました。

その中に、マホガニーで作ったテーブルなどもあった様ですが、フレディがとっても喜んだというジムさんの作った家具って、どんな感じの物だったんでしょう・・・きっと、ジムさんの気持ちのこもった、素敵な物だったんでしょうね。

余談ですが、ディズニーキャラクターのチップとデールの名前の由来は、トーマス・チッペンデールからきた物だそうです。

1176075535

おまけの記事

今日、ネットで購入したショコラの洋服が届きましたー。

ピンクのニットは、ただ「Made In Heaven」の文字に惹かれて衝動買いした物(笑)。

寝ている所を起こして、むりやり着せたので、すごい不機嫌なショコラでした。

Dscf4950_2 Dscf4948

Dscf4952

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになりますので、よかったら、ポチッとクリックよろしくお願い致します。

2010年2月 8日 (月)

フレディ・マーキュリーとマント

私、昔から王子様的な人に惹かれてしまう傾向がありまして・・・。

フレディ・マーキュリーの王子様時代と言ったら、多分’70年代の長髪の頃を指すのだろうけれど・・・。

B42266ba Freddiemercury2112003142

やっぱりフレディは、’80年代も王子様heart01’70年代と比べると、とても凛々しくなられたプリンスとでも言うのでしょうか。




だって・・・王子様と言ったら、マントが付き物だと思うんです。

私的には、フレディ程マントをなびかせた姿が素敵な人はいないと思う!!!


1986年ウェンブリーでの「We Will Rock You」で、白いマントをなびかせているフレディ・・・素敵すぎです!!!

おきまりで、胸毛全開ですけれどね。




これは、プリンスじゃなくてキングって感じだけれど、カッコイイからってことで・・・うん。決まってる!!!

_42053650_060905_mercury8_3




これも王子様的マントじゃないけれど。(じゃあ、王子様マントは結局、最初の一つだけか・・・笑)

Freddie_mercury_64

「Made In Heaven」
このPVのテーマは、ダンテの『神曲』の「地獄篇」という事です。

このコスチュームも、すごくかっこよく着こなしているところが、さすがフレ様です!!!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになりますので、よかったら、ポチッとクリックよろしくお願い致します。

2010年2月 5日 (金)

第52回グラミー賞授賞式パフォーマンス

少し内容は古くなってしまいますが、先日第52回グラミー賞受賞式がロサンゼルスのステープルズ・センターで行われましたね。

さすが、ビヨンセ!6部門でグラミー賞を受賞。女性アーティストとしての最多記録を更新!

Img_beyonce_01


グラミー賞受賞式の中で、私が今回注目していたのが、豪華アーティスト達によるパフォーマンス。

その中でも特に最近気になっている、レディ-・ガガによるパフォーマンスと、マイケル・ジャクソントリビュートを楽しみにしていました。

ちなみに、レディ-・ガガは2部門でグラミー賞を受賞。
・最優秀ダンス・レコーディング「Poker Face」
・最優秀エレクトロニック/ダンス・アルバム「The Fame」

_11 Ladygaga


オープニングにふさわしく(?)、レディー・ガガ登場!

グリーンラメの超・超ハイレグな衣装・・・期待を裏切らない~さすが!!!

1950010q8

そして、エルトン・ジョンとの共演。

・・・そんな、ガガ様・・・ピアノの前で足を開き過ぎです(笑)。
でも、彼女のそんなところが、大好き!!!heart04

ん~!エルトン・ジョンも負けていない。

Ladygagaandeltonjohnpicwireimageget


そして、マイケルジャクソントリビュート。

マイケル・ジャクソンに特別功労賞が贈られた。

「This Is It」のために作られた、「Earth Song」3D映像が初公開。

セリーヌ・ディオン、アッシャーその他何人ものアーティスト達が、ステージでその映像と共に熱唱。

最後にマイケルの子供、プリンスとパリスによる受賞のスピーチがありました。

二人とも、すごいく大人っぽくなった様に見えました。特にパリス・・・心身共に成長したであろう二人を見て、胸が熱くなりました。

本当は、末っ子のブランケットも登場する予定だった様ですが、直前になり雰囲気に圧倒されてしまい、ステージに上がる事が出来なかったそうです。

Rtr29psg

4/27(火)深夜2:50~WOWOW  第52回グラミー賞受賞式放送

・・・WOWOW契約していないので、何かあるたびに悲しい思いをしています。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになりますので、よかったら、ポチッとクリックよろしくお願い致します。

2010年2月 2日 (火)

「There Must Be More To Life Than This」

人間生きていく中では、いろいろあるもで・・・。

そういう時、人によっていろいろ聴く曲も違うと思うけれど・・・そしてその曲を聴くといろいろ思い出がよみがえってくる曲とかもあると思うけれど・・・。

私の場合、聴いて元気が出るのとは別に、いろいろ悩んだときと言うか落ち込んだ時に、この曲を聴くと前向きになれて、がんばろうと思える。

ん~ちょっとニュアンスを説明するのが難しいんだけれど、心が癒されるというか・・・そんな感じ。

フレディ・マーキュリーソロアルバム『MR.BAD GUY 』収録「There Must Be More To Life Than This」 (生命の証)

私はすごく気の強い所もあるんだけれど、小心者の所もあったり、他の人からしたらたいした事でも無いような事でもすごく考えてしまったり、何かあると、一旦すごい落ち込む。
そんなの、どーでもいいじゃないかと言われても、一応いろいろと考え込んでしまう。

そして、なぜいけなかったのか、自分を分析せずにはいられない。いろいろ考えたり悩んだりしてしまう・・・そしてなぜかその後は、急にふっ切れる。
大胆になってしまったりもする。

そのいろいろ考え込んじゃう時に、この曲を聴くと、前向きになれたりする。

「There Must Be More To Life Than This」

「生命の証」

人生にはもっと意味があるはずだ
人生にはもっと意味があるはずだ
愛無き世界で どうやって生きていけばいい
傷ついた心を癒し
涙している人々に心を配るだけでいいのか
人生には ただ生きること以上に意味があるはず
目に触れるだけでなく もっと意味があるはず
黒か白かという単純な問題ではなく
この人生にはもっと意味があるはずだ

この世界は なぜこんなにも憎しみでいっぱいなのか
あちこちで大勢の人々が死んでいく
人間は自分達で創り上げたものを破壊し
一方で 人間の権利を主張している
僕らはただこういい続ける“セ・ラ・ヴィ”(これが人生さ)
そう これが人生さ
人生には愛し合うことより もっと意味があるはず
人間が生存していくためにもっといい方法があるはず
死ぬためだけの人生なら 一体どんな意味がある
この人生には もっと大切なものがあるはずだ

人生にはもっと意味があるはずだ
人生にはもっと意味があるはずだ
愛にあふれた世界を夢みて 僕は生きている
僕らがみんな平和に生きる事ができる世界
人生には もっともっと意味があるはずだ
今よりも もっと大切な意味が・・・


マイケル・ジャクソンはフレディのファンだったらしく、「スリラー」がすごいヒットする以前にはよくライブも観に来ていたらしい。

確か記者に「マイケル・ジャクソンはクイーンのファンだって書いてもいいですね。」と聞かれて、「僕はフレディ・マーキュリーのファンなんだ。」って言ったっていうのを何かで読んだ事があるんだけれど、その本をどれか確かめるのは大変なので・・・やめました。(たぶん、そんな様な内容だった気がする)


~セールスという意味では、彼ほどの記録を作ったミュージシャンはいないよね。でもそのことがかえって、それまでにない強烈なプレッシャーを生み出した。頂点に立ってしまったんだから仕方ないね。でも僕なんかは、彼の気持ちを考えるだけで辛くなるよ。彼って謎めいているだろう?だからこそメディアは、彼をまるで神の申し子みたいに持ち上げて、あることないこと書き立てるんだ。彼ならどんな事も「ありえる」って思えるからだよ。でも本当の彼はすごくシャイでね。とにかく、仲良くしていた頃の彼は、とても素晴らしい、優しい、そして才能あふれた人だった。それだけだ。(フレディ・マーキュリー『A LIFE,IN HIS OWN WORDS』より)


結局一緒にレコーディングするというのは実現しなかった。

お互い忙しくて時間が合わなかったからという事だったけれど、本当の理由はよく解りません・・・。

これは、フレディとマイケルが別々に歌ったものをMIXして作ったものだと思います。

勇気は逆境における光である 
       (ヴォーヴナルグ)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

       人気ブログランキングへ

ブログランキングに登録しています。ブログを続ける励みになりますので、よかったら、ポチッとクリックよろしくお願い致します。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ