« ルイ・ロデレール・クリスタル | トップページ | 大嫌いなお裁縫 »

2009年12月10日 (木)

フレディのレオタード

私、フレディの上半身裸、はだしで短パン・・・結構すきなんだけど、レオタードバージョンも実は好き!

ちょっとフレディのレオタード姿を、集めてみました。

あと、真ん中から白と黒に分かれているのとかあるんだけど、画像がこれしか見つけられなかった・・・(泣)。

私のパソコン上のフレディアルバムの中にもないので、検索して探したんだけど、どーしても見つからなかったー。でもパソコン上で見た事、絶対あるんだけどなー。(誰か教えてくださーい!!!)

とりあえず、こんな感じが集まりました。

R_07220freddy20mercury20msg2077 Freddiemercuryfreddie463

Freddie_mercury_77 Queenpic102005 Freddiemercury21520013895 Queen_20065381x511 Pn017227















ウィキペディアでレオタードを、調べてみました・・・。


レオタードとは、フランスの人気曲芸師であった男性、ジュール・レオタール(1839年~1870年)が演技中、全身にフィットした服を着た事に由来し、そういう衣装(コスチューム)全般の呼び名に変化した物である。

(以下、自己中心的な考えの下、抜粋・・・)

身体の躍動を余す事なく見せるための衣服が、その発祥・・・。

(あ~!やっぱり、フレディはそのために着てたんだ!)

主にバレエの練習着、ダンサー、パフォーマーの衣装


次に、パフォーマーで検索。

そしたら、パフォーマンスアートがでてきた。

パフォーマンスアートとは、芸術家自身の身体が作品を構成し、作品のテーマになる芸術である。又、特定の場所や時間における、ある個人や集団の「動き」が作品を構成する芸術の一分野である。パフォーマンスアートは美術・視覚芸術の一分野である・・・。

(ちょっと、無理やりな所もあるかもしれないけど、まさにフレディがやってた事。)

パフォーマンスアートは時間、場所、パフォーマーの身体、パフォーマーと観客との関係という、4つの基本的な要素を含む全ての状態において成立しうる。

(この場合、コンサートとして解釈していいかな。)

即興の場合もあれば、練られた脚本に従って練習を念入りに行い演じられるものもある。・・・又、観客は一方的に見るだけでなく、参加や助力を頼まれたり、場合によっては危害を加えられる事もあるなど、パフォーマンスに巻き込まれる事が多い。

(フレディの場合、コスチュームでみんなに笑撃・・・違う違う、衝撃を与え、そして虜にした!)

パフォーマンスは大勢の人々に直接訴える方法であり、同時に人々にショックを与え自分達の芸術観や文化との関係を見直させる方法でもあった。


レオタードから始まって、すっごーく深い方向に話が行ってしまいましたが、なるほど~。やっぱり、フレディはまさに芸術家であるという事か。

こーやって調べるのって、いろいろ勉強になるなー。

パソコンて、本当に便利だねー。

最近じゃ小学生の宿題で調べ物があると、先生が「本で調べてもいいし、パソコンで調べてきてもいいですよー。」と言うらしい。圧倒的にパソコンで調べてくる子が多い。すぐに検索できるし、Yahoo!きっずなんかもあるしね。

ほとんどの家にパソコンがあると思うんだけど、無い家だってあると思うんだけどなー・・・。

パソコンが家に無い子は、この類の宿題をだされる度に、イヤな気分にならないかな・・・。


白黒レオタードの画像が無かったから、YouTubuでどうぞ!(それにしても私、YouTubu好きだよなー。)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

« ルイ・ロデレール・クリスタル | トップページ | 大嫌いなお裁縫 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ