« 私にとってのマイケル・ジャクソン アンコール上映 | トップページ | 引越しを共にしてきた物 パート2 »

2009年12月16日 (水)

引越しを共にしてきた物 パート1

今のこの家に住んで、今度の春が来ると5年になります。

この間家を建てて引越してきたと思ったのに、もう春で5年になるなんて・・・。年を取ると、1年があっと言う間に過ぎて行く。

この家に住む前にも、何回か引越ししているんだけれど、独身で実家にいた頃も含めると、今回で5回目。

その度お別れしてきた物などありますが、ずーと引越しの度、私と一緒に移動してきた物もいくつかありまして・・・え~っと、別にすごくきれいに大切に保管し取ってある訳じゃなくて、まあー捨てられないと言った方が正しいかも。

それに、よく捨てずにとってあったなーと言う部類の物。

最近、家のロフトの本棚で久しぶりにお会いしました。

音楽専科臨時増刊ロッキン・コミック『8ビート・ギャグ』

Dscf4550_3 ロックミュージシャンの似顔絵とかを描いて、漫画にした物。

あの頃は描いてある人物が誰なのか、みんな名前言えたんだけど・・・今は、はっきり名前言えない人います・・・。

中を開いて、QUEENを探しました。

Dscf4555_3

左から、ロジャー、ブライアン、・・・フレディ、ジョン。

Dscf4559_3













左がフレディ・・漫画でもやっぱり裸足。

金髪のロングヘアーはハノイ・ロックスのマイケル・モンロー。

その頃、来日したロックミュージシャンは、よく表参道とか原宿なんかを訪れた記事が『MUSIC LIFE』に載っていたりしていたので、ハノイロックスが初来日の時、高校の学校帰りか休みの日か忘れたけど、友達と原宿で張り込みしていて、予想通りお目にかかれた。

爆発した金髪ヘアーに、細ーく長ーい足で赤いレザーパンツを履いて、メイクばっちりだったのを憶えている。

Dscf4614_2

通訳の方と一緒に2人で、原宿の竹下通りに現われた。

握手を求めたが、「プライベートだから・・・」みたいな事を言われ、断られた・・・。

今思うと、ほんとーに私ミーハーだったなー!それに、暇人だ!・・・まあ、学生というのは、自分だけのために使える時間というものが、たくさんあるしね。

そして、レコードを久々見たら、あれ?こんなの持ってたんだー・・・と言うのを、3枚見つけた。

Dscf4612_4


















THE DOORSの『Light My Fire』の曲は、曲の感じとか、歌とか頭に浮かぶ。

『SID&NANCY』は映画のサントラ盤。元SexPistolsのベーシスト、シド・ヴィシャスの半生を描いた映画。ちょっと聞いてみたいけど、レコードが聴けるステレオを今回の引越しで処分してしまった為、聞けない。

下左のNEW YORK DOLLSに関しては、聞いた気がするが、多分1回ぐらいしか聞いていないと思う。曲の記憶無し・・・。

こーやって、脳が今の自分の生活と遠のいた記憶を、すっごーい奥の引き出しにしまい込んでいくのでしょうか。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポッチとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

« 私にとってのマイケル・ジャクソン アンコール上映 | トップページ | 引越しを共にしてきた物 パート2 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ