« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

ごあいさつ

私のブログを訪れてくれたみなさん!

どうも、ありがとうございました。

みなさんにとって、来年は今年よりもっともっと、良い年になりますように!!!

来年も又、よろしくお願い致します!


Queen1_2 



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月30日 (水)

年月は流れたのですね・・・デヴィッド

JAPANという、イギリスのバンドがいたのを、知っていますか?

もう、バンド自体は、ずいぶん前に解散してしまいましたが・・・。

『MUSIC LIFE』 にもよく載ってたし、結構メジャーだったと思うんですけど、今の私の周りでは「知らなーい。」と、言われてしまいます。

一時期、私、JAPAN大好きだったんですけれど・・・特にボーカルのデヴィッド・シルビアンが。

独特の声と、何よりあの、美しいルックスに!

Davidsylviands10_2




もっと若い頃は、やはり流行のロング・ヘアー

David01_2




レコード、写真集など買いまくった。

デヴィッドがソロになってからのアルバムは、最初の一枚を購入したのみで・・・その後、ご無沙汰しておりました。


今の彼の画像を探しました。

Davidsylviansylvianwire09

Davidsylviands


・・・はっきり言って、ちょっとびっくりでした。

私の記憶の中では、いつまでも、あのままのデヴィッドだったので。

年月は流れていたのですね。

彼ももうすぐ、52歳。


でも、今のデヴィッド・シルビアンも、とっても自然体な感じで、これはこれで、とても素敵です!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月29日 (火)

プリンス(殿下)!

ブログを書く様になってから、最近うちのロフトをゴソゴソ、何かないかなーとあさっています。(そんな事していないで、早く大掃除しろって感じ!)

じゃ~~ん!!!

こんなのでてきましたーーー!!!

Dscf4560

『パープル・レイン』映画のパンフ!懐かしい~!(最近このせりふ多い)

高校生の時、この映画見にいきました。そして、これが、家にあるプリンス『パープル・レイン』のレコード。

Dscf4805

このLP以降、プリンスの曲を自分から積極的には聴いていないが・・・、無性に『パープル・レイン』を聞きたくなり、TSUTAYAに行き、CDを借りてきましたー。(レコードは家で聴けないので)

YouTubeで「パープル・レイン」探したんですけれど、プリンスは著作権にとても厳しく、音声が無効になってたりして、プリンスが歌っている物が、見つけられませんでした。

プリンスについて検索したら、party mind という、プリンスの初心者向けサイトを見つけました。

それによると、プリンスは日本のファンの間で別名、殿下と呼ばれているらしい。

そして、こんな事が載っていた。

Prince

左にあえて濃い画像(特大サイズ)を載せたのは、これがプリンスだからです。

ここで拒否反応が出る人はオサラバしてください。

果たして、ここがプリンスのディープな世界への玄関になるのか、最初で最後のインフォメーションになるのかは、あなたの感性次第です。

(笑)こんな事書いてあると、よけいに興味が沸いてきてきてしまいます。それに、濃い画像はフレディ・マーキュリーで鍛えられているので、別にびくともしません!!!

そのサイトによると・・・

『パープル・レイン』のジャケットで、プリンスが乗っているバイク、ハーレーの様に見えるけど、実は違う。

ホンダ製のバイクにハーレーっぽい、カウル等を付けた物。本当のハーレーだと多分、足が届かないんだそうです。

Prince7890 プリンスの身長は約155cmなので、いろいろとプリンス仕様の物があるみたいです。

その中で、プリンスが使っていいるギターがちょっと変わっていて、いろいろなデザインがあるので、ちょっと、調べてみました。


プリンスが使っているギターは、通常の3/4の大きさらしいです。

普通のギターのサイズだと、体が小さいので、ギターが大きく見えてしまうそう。

プリンス使用のギター紹介。

Images1マッド・キャット

ホーナー社製テレキャスター・タイプのモデルで、初期の頃から、現在に至るまで愛用。





Hollywood_prince_3_largeクラウド・ギター

映画『パープル・レイイン』で初披露の特注ギター。

白、黄色、青などカラーバリエーションがあります。

青色の物は特に「ブルー・エンジェル」と言う愛称が付けられています。


Princepplesymbol003 Princelovesymboldis16035



●シンボル・ギター

プリンスのシンボルデザインの形をした、特注ギター。

金、黒、白、紫などのカラーバリエーションがある。紫色の物は特に「ハビビ」と言う愛称が付けられています。

Denka_3121_04ストラトキャスター








その他、プリンスに関する独特の用語がいろいろあって、調べれば調べるほど、奥が深く、深みにはまりそうです・・・。

プリンスとマイケル・ジャクソンとの間には、いろいろと話がありますが・・・。

『BAD』のデュエット相手としてマイケルがプリンスに打診しましたが、プリンスは「僕が参加しなくても、この曲は売れるよ。」と言って断りましたが、後のインタビューでプリンスは「引き立て役になるのは御免だった。」と告白しているそうです。

51dnwe2nbl_2 

伝説となっている『We Are The World』にプリンスも参加要請がありましたが、その収録時間、プリンスは夜の酒場で宴会をしていたと言う噂。

当然、収録には参加していません。

表向き、トラブルに巻き込まれ、警察の取調べに身柄を拘束され、収録に間に合わず、キャンセルしたと言う事になっているみたいですが・・・。

その代わり、 『We Are The World』のアルバムに楽曲を提供してるみたいです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月25日 (金)

メリークリスマス!

昨日のクリスマスイヴの日は娘が塾でした。冬期講習が始まるので、塾の夕飯弁当は当分ありません。かわりに、お昼のお弁当作りがはじまるけど。 一応、今年最後の夕飯弁当だったって事で・・・。

Dscf4761_2・鶏肉とカシューナッツの炒め物
・五目湯葉巻き
・ほうれん草のおひたし
・コロッケ

塾から帰ってきてから、私の実家から送ってもらった、サンタのケーキのみでイヴを祝い、娘にプレゼントをあげました。

私達からは、リクエストがあったEXILEのCDとハリーポッターのDVD。

私の実家のおじいちゃんおばあちゃんからはバレエのレオタード、主人の実家のおじいちゃんおばあちゃんからは現金一万円でした。

Dscf4763 Dscf4764

Dscf4766

今年から、娘からサンタさんへのプレゼントリクエストが無かったので、サンタさんからはプレゼントが届きませんでした。


今日は塾がお休みだったので、家族でクリスマスパーティーをやりました。

Dscf4782

今年は家の中も外も、飾り付けはとてもシンプルでした。

Dscf4686 Dscf4687

Dscf4720 Dscf4697 Dscf4711 Dscf4755_2


本当はドアに飾る大きなリースをコストコで買う予定でしたが、悩んでいるうちに、いざ買いに行こうと思って問い合わせたところ、販売終了になっていました。

来年は絶対買おう!

私がいつも行くコストコは、横浜の金沢シーサイド店。ここは、横須賀が近い事もあって、試食コーナーの店員さんやお客さんも、外国人の方が多く、ちょっと多国籍情緒を感じる。

寄席植えも、ちょっと手を抜いて、地味系だったと反省。

そー言えば、暖かい日が続いたので、マダム・フィガロの花が咲きました。 Dscf4756

これは、ストロベリー・アイスの蕾。 Dscf4771


このバラは結構昔に購入したもので、名前は?・・・エルローザで購入したものです。 Dscf4758

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月24日 (木)

もしかして・・・呆れてる?

昨日12/23は、娘の「全国中学入試センター模試」で、通っている塾の6年生みんなと親、先生とで、試験会場である横浜の慶応義塾大学日吉キャンパスに行った。

Dscf4723_2  中学受験大手塾日能研の、紺のNバッグを持ったたくさんの生徒。

凄い気合が入っていそう・・・!


うちの娘が通っている塾は、ある塾にいた先生が独立して、3年前に始めたばかりの個人塾。

Nバッグを持っている子達は、受験を目前として、何かピリピリとした緊張感を漂わせ、真っ直ぐに試験会場へと進んでいる。

それに引換え娘達ときたら、遠足気分で楽しそう・・・。個人塾で少人数だから、みんな仲がいい・・・しかし、基本的には受験のライバル同士なのに、その意識がまるで無い気がする。
おまけに、女の子達みんな第一志望校が一緒。

・・・まあ、うちの辺りでは、その学校を受験するのなら、今通っている塾の先生の所がいいよと言う噂があるので、同じ考えの子が集まってくるのはしょうがない。

みんな合格すればいいんだけどね・・・でも、ずっと、どの子も山あり谷あり、親子で落ち込んで泣いたり、喜んだり、がんばってきたのだから、絶対合格するはず!


将来、娘が慶応義塾大学に入学する事は学力的にも経済的にも99.9%ないので、このキャンパスに来るのも最初で最後という事で、記念に福沢諭吉先生像をパチリ!

Dscf4724

私はと言えば、もうすぐ塾に持っていく夕飯のお弁当を作る事から開放されるのが、待ち遠しい。
たいしたメニューじゃないけど、一応話題にしたので、22日の塾のお弁当。(ハンバーグ、かぼちゃサラダ、アスパラ、竹輪、春巻き)

Dscf4717

その後みんなで、学業の神様湯島天神に行って、合格祈願。

Dscf4737_2 Dscf4735_2  

ここから駅2つ隣に、実家のお墓があるお寺があるんだけど、みんなと団体行動なので行けないので、心の中で拝みました。(すみません、最近全然お墓参り行ってなくて。)





前回、私の携帯の待ち受けを

Freddie_mercury_120

これに変更したと書きましたが、その待ち受けを見た娘が「誰、それ」と言うので、「フレディ・マーキュリーじゃん」と言うと、

「 へーーー!スーツも着るんだ 」と言った。(あれ、『バルセロナ』のフレディとか見た事なかったっけ?)

「そーだよ!フレディだってスーツ着るよ。ちゃんとする時は、ちゃんとするんだから。いつもいつも、裸で歌っているわけじゃないから」と言ったが、

「フッ・・・ぜんぜん似合わない!」と言われた・・・。

「えー!なんでよー!じゃあ、フレディは何が一番似合うと思う?」

「はだか!」

・・・。

そーか、そーか!裸のフレディが好きなのか!

じゃあ、君が将来フレディ・マーキュリーを好きになった時に見せてあげよう!!!

こーんなのとか、あーんなのとか!

Freddie_mercury Freddiemercury Freddie_mercury_74 Freddiemercuryp1030208

Freddiemercury_2

一瞬喜んだ私だけど、・・・よく考えると、娘が中学受験目前だと言うのに、携帯の待ち受け見てニヤニヤしたり、こんな内容のブログを書いている母に、呆れているのかもしれない・・・。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月21日 (月)

別に○○フェチじゃないです

今年もあと一週間ちょっと・・・。

あー本当に、一年て短いなー。若い頃はそんな事感じなかった・・・一年間があっと言う間だとか、そういう事すら考えなかったし、毎日楽しい事がいっぱいで、御気楽に過ごしていた。


年末年始はいろいろ出かけたり、人と会ったりする事が多くなるので、携帯の待ち受け画面を

Youngfreddieok2000_2

これから

Freddie_mercury_120

これに変えた。

ちょっとフレディにもスーツを着て、おしゃれをしてもらった!


そして今年も、もうすぐ終わりと言う事で、『ボヘミアン・ラプソディ』いってみようかな。(全然理由になっていない・・・無理やり(笑)。)

『ボヘミアン・ラプソディ』は、この2つを続けて見るのが、最近のお気に入り。

王子様時代のフレディ。

ピアノを弾きながらフレディが顔を上げた時に、仰ぐ様にに見える、高い鼻と細長い鼻の穴がセクシーでなんとも言えない!

1981年モントリオール。

王子様時代とは又全然違った意味で、すごーくカッコイイ!マイクに近すぎる口が好き


別に私、○○フェチとかじゃないです。

私的には王子様時代のフレディ大好きなんだけど、80年代のフレディもカッコイイよねー!
あーでも、紅白短パンの頃のフレディ好きなんだー!

Freddiestripedhps

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月20日 (日)

引越しを共にしてきた物 パート2

前回も書いたけど、引越しを共にしてきた物っていうタイトルだけど、大事にずっととってあるって訳ではなくて、何回かの引越しがあったにも関わらず、よく捨てずにとってあったなーと言う部類の物。

Dscf4654

これ、知ってます?

プレイモービルって言う、ドイツのジオブラ社が作っているおもちゃ。

海外ではLEGOに並ぶ人気があるそうで、本国ドイツには「Playmobil Fun Park」という、巨大テーマパークまであるそうです。

Dscf4671 Dscf4676
写真の大きい方の人形は、私が小学生の頃スーパーに売っているお菓子に付いていたおまけ。
このおまけが欲しくて、お菓子を買ってもらっていた。

このお菓子のおまけに付いていたプレイモービルの事を、同じ年代の人でも知っている人が少なく、会社の同僚で昔のいろんな事を覚えている人に聞いてみた事があるけど、昔の番組で『おはよう!こどもショウ!』のマスコットキャラ「ロバくん」の着ぐるみを着ていたのが、愛川 欽也だったって知ってるくせに、このお菓子の存在は知らなかった。

小さい方は大人になってから買った、最近のプレイモービル。比べると結構いろいろ違いがあります。
足の裏には、作られた年が入っています。


よくとってあるよなーーーっと自分でもびっくり。


Dscf4562

これ、『ベルサイユのばら』、池田 理代子作、通称『ベルばら』。

1972~1973年「週刊マーガレット」に掲載された漫画。

フランス革命を舞台とした、史実を基にしたフィクション作品、全10巻(外伝含む)。

主人公はオスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ。
ジャルジェ家の六女として生まれるが、家督を相続すべき息子が生まれなかったため、「オスカル・フランソワ(ヘブライ語で神と剣という意味)」という男性名をつけられ、男として育てられ、軍人として厳しく育てられる。

作中でオスカルの死が描かれた後、実際に葬儀が催された。漫画の登場人物の葬儀としては、『あしたのジョー』の力石 徹についで2例目。


Dscf4564

『オルフェウスの窓』、同じく池田 理代子作。

1975~1976年「週刊マーガレット」、1977~1981年「月刊セブンティーン」掲載された漫画。

第一次世界大戦やロシア革命といった史実を織り交ぜて、ドイツレーゲンスブルクの男子校の音楽学校で出会った3人の若者の運命を描いた長編漫画、全18巻。

主人公ユリウスは貴族であるフォン・アーレンスマイヤ家の当主を父とし、その愛人を母に持つ。父に捨てられた母が、アーレンスマイヤ家を乗っ取るために、生まれたその日から男として育てられ、男子校の音楽学校に入学する。

どちらの漫画も池田 理代子作。女なのに男として育てられ、フランス革命やロシア革命の激動の時代に翻弄される・・・女という事を隠して、一方は軍人、一方は男子校の音楽学校に入学・・・って実際にはありえない話だけど(あっ、漫画だもんね)、本当はとても弱い女の部分を持ちながら、外見は強い男を装っているみたいな・・・とても惹かれるキャラでした。

なぜか捨てれず持っている。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月16日 (水)

引越しを共にしてきた物 パート1

今のこの家に住んで、今度の春が来ると5年になります。

この間家を建てて引越してきたと思ったのに、もう春で5年になるなんて・・・。年を取ると、1年があっと言う間に過ぎて行く。

この家に住む前にも、何回か引越ししているんだけれど、独身で実家にいた頃も含めると、今回で5回目。

その度お別れしてきた物などありますが、ずーと引越しの度、私と一緒に移動してきた物もいくつかありまして・・・え~っと、別にすごくきれいに大切に保管し取ってある訳じゃなくて、まあー捨てられないと言った方が正しいかも。

それに、よく捨てずにとってあったなーと言う部類の物。

最近、家のロフトの本棚で久しぶりにお会いしました。

音楽専科臨時増刊ロッキン・コミック『8ビート・ギャグ』

Dscf4550_3 ロックミュージシャンの似顔絵とかを描いて、漫画にした物。

あの頃は描いてある人物が誰なのか、みんな名前言えたんだけど・・・今は、はっきり名前言えない人います・・・。

中を開いて、QUEENを探しました。

Dscf4555_3

左から、ロジャー、ブライアン、・・・フレディ、ジョン。

Dscf4559_3













左がフレディ・・漫画でもやっぱり裸足。

金髪のロングヘアーはハノイ・ロックスのマイケル・モンロー。

その頃、来日したロックミュージシャンは、よく表参道とか原宿なんかを訪れた記事が『MUSIC LIFE』に載っていたりしていたので、ハノイロックスが初来日の時、高校の学校帰りか休みの日か忘れたけど、友達と原宿で張り込みしていて、予想通りお目にかかれた。

爆発した金髪ヘアーに、細ーく長ーい足で赤いレザーパンツを履いて、メイクばっちりだったのを憶えている。

Dscf4614_2

通訳の方と一緒に2人で、原宿の竹下通りに現われた。

握手を求めたが、「プライベートだから・・・」みたいな事を言われ、断られた・・・。

今思うと、ほんとーに私ミーハーだったなー!それに、暇人だ!・・・まあ、学生というのは、自分だけのために使える時間というものが、たくさんあるしね。

そして、レコードを久々見たら、あれ?こんなの持ってたんだー・・・と言うのを、3枚見つけた。

Dscf4612_4


















THE DOORSの『Light My Fire』の曲は、曲の感じとか、歌とか頭に浮かぶ。

『SID&NANCY』は映画のサントラ盤。元SexPistolsのベーシスト、シド・ヴィシャスの半生を描いた映画。ちょっと聞いてみたいけど、レコードが聴けるステレオを今回の引越しで処分してしまった為、聞けない。

下左のNEW YORK DOLLSに関しては、聞いた気がするが、多分1回ぐらいしか聞いていないと思う。曲の記憶無し・・・。

こーやって、脳が今の自分の生活と遠のいた記憶を、すっごーい奥の引き出しにしまい込んでいくのでしょうか。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポッチとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月15日 (火)

私にとってのマイケル・ジャクソン アンコール上映

マイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』のアンコール上映が、12/19(土)から始まります。・・・が、家の近くの映画館は1/9~でした。

ここの映画館はデジタル音響システム完備だから、音がすごくいいんだよねー。


そして、2010年1月からアメリカのディズニーランドで、マイケル・ジャクソンの3D『キャプテンEO』が再公開されるそうです。

あー懐かしい!

東京ディズニーランドでは、1987年3月20日~1996年9月1日まで、上映していました。

『キャプテンEO』が公開された同時期に、マイケルがBad Tourで来日し、夕方から東京ディズニーランドを丸ごと貸切にしたのは、有名な話。

今は3D映像で『ミクロアドベンチャー』がやっているけれど、これも結構長い事やっていますよね。

東京ディズニーランドでも、『キャプテンEO』再公開してくれないかなーーー。期間限定でもいいから!

又、是非、マイケルの3D映像観てみたいなー!


そう、私にとって、この『キャプテンEO』を是非、東京ディズニーランドで再上映してくれる事を、アンコールしたい!!!

東京ディズニーリゾートに、お問い合わせしてみようかなー。


YouTubuがPart1とPart2に分かれていますが、マイケルのダンスが見られるPart2をどうぞ!



P.S コメント欄開設してみました。コメントなどありましたら、よろしくお願い致します。ゲストルームの方にも遊びに来て下さいね!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月12日 (土)

大嫌いなお裁縫

特別追悼TV番組「MJ FOREVER AND EVER」と「THIS IS IT」12/19(土)~アンコール上映決定!のお知らせがSony Musicからメールできてたなー。

今年の締めくくりもマイケルフィバーは続きそうだな。

そー言えば、タイガー・ウッズの不倫の話題が今、巷を賑わせてますが、本当にアメリカのパパラッチってすごそうだなー。第3の女性、第4の女性って第いくつまで登場しちゃうんだろう・・・。


ところで・・・私のブログ、フレディの話題ばかりだったので、少し反省。
今日は違う話題で・・・。


昨日、やっとやりました。

何かと言うと、ギリギリまで放っておいたお裁縫の仕事・・・お裁縫って一番嫌いなんだよねー。

でも娘に「パソコンばっかりやってないで、早くやってよー。」と言われ、今日はバレエのレッスンがあるので、仕方なく、昨日とうとうやりました・・・トウシューズのゴムひも付け!

なーんだ、そのくらいかーなんて言わないでください!本当に嫌いって言うか、苦手なのです。

うちの娘はバレエを4歳の頃からやっていまして、専門がモダンバレエの先生なのでクラッシックもやるのですが、だいたい4年生からは先生の主宰しているモダンバレエ団に所属します。

なので、トウシューズも履きますが、バレエシューズとか裸足とかもあるので、クラッシクバレエをやってる方よりはトウシューズが長持ちすると思うのですが、育ち盛りだと足のサイズがすぐ合わなくなるんです。

そして、モダンバレエなので、発表会とか公演などでは、クラッシックバレエの様な衣装も着ますが、あのフレディが着ていた様な全身タイツみたいなレオタードも着ます。(ああいう柄とかじゃ、もちろんないけど。そして当たり前だけど、胸毛が見えるようなあんなに胸の開いたやつでもない。)

(追記:役柄によってはダイヤ柄やストライプ柄などのレオタードも着ます。クラシックバレエだと『くるみ割り人形』のハレーキン役はダイヤ柄のレオタードを着用していたりします。)

まったく、バレエって何から何までお金がかかるし、母親も役員だとか、係りだとかいろいろあるし、カトレア母の会っていうのもあるんです。

娘もバレエが好きだし、私もやらせたいので、いろいろやらなくてはいけないのは覚悟しているんだけど・・・とうとう来年は役員だし・・・。

でも、このお裁縫だけは本当に、学生時代から嫌いだったんだよねー。

まだまだ綺麗なトウシューズなのに、それなのに、それなのに・・・足が大きくなって痛くて履けないなんて、お金もかかるし、私の嫌いなお裁縫もやらなきゃならないじゃない!

ほら、まだこんなに綺麗。

Dscf4575 もう、足は大きくならないでいい!もう、充分だ!


娘のバレエ教室では普段はこの白いトウシューズは履いています。

トウシューズを新しくすると、ゴムを付けて、ゴムがほつれない様にゴムの先に透明のマニキュアをつけて、リボンの先もほつれない様に、マニキュアをつける。

Dscf4580 Dscf4582








Dscf4583_2

出来上がり!











今年は受験生だし、勉強忙しいから仕方ないけど、来年中学生になったら、自分でやってね。


そんな私が1年半前にやりだした、刺繍。

本で見て素敵だなーと思って、やり始めたんです。クロスステッチ刺繍。

作ったら額に入れて、リビングに飾ろうと思って。

友人に聞くと、あまり目の大きい布で作るとかっこ悪いから、できるだけ細かい目の布でやった方がいいと言われて・・・でも、そこは私も自分の事は解っているので、そこそこ、細かい目の布にしました。

アルファベットのクロスステッチなんですが、なかなか進まなくて・・・すっごい時間がかかるんですよねー。

その友人には「時間はかかるけど、今年中にはきっと終わるよ。」って言われて・・・って、その言われたの去年なので、え~っと、どのくらいやってないのかなー(笑)。

今、この状態。

Dscf4577 Dscf4579

来年から又、始めようと思っています。

今すぐって言わないところが、又どーしよーもないでしょ(笑)。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月10日 (木)

フレディのレオタード

私、フレディの上半身裸、はだしで短パン・・・結構すきなんだけど、レオタードバージョンも実は好き!

ちょっとフレディのレオタード姿を、集めてみました。

あと、真ん中から白と黒に分かれているのとかあるんだけど、画像がこれしか見つけられなかった・・・(泣)。

私のパソコン上のフレディアルバムの中にもないので、検索して探したんだけど、どーしても見つからなかったー。でもパソコン上で見た事、絶対あるんだけどなー。(誰か教えてくださーい!!!)

とりあえず、こんな感じが集まりました。

R_07220freddy20mercury20msg2077 Freddiemercuryfreddie463

Freddie_mercury_77 Queenpic102005 Freddiemercury21520013895 Queen_20065381x511 Pn017227















ウィキペディアでレオタードを、調べてみました・・・。


レオタードとは、フランスの人気曲芸師であった男性、ジュール・レオタール(1839年~1870年)が演技中、全身にフィットした服を着た事に由来し、そういう衣装(コスチューム)全般の呼び名に変化した物である。

(以下、自己中心的な考えの下、抜粋・・・)

身体の躍動を余す事なく見せるための衣服が、その発祥・・・。

(あ~!やっぱり、フレディはそのために着てたんだ!)

主にバレエの練習着、ダンサー、パフォーマーの衣装


次に、パフォーマーで検索。

そしたら、パフォーマンスアートがでてきた。

パフォーマンスアートとは、芸術家自身の身体が作品を構成し、作品のテーマになる芸術である。又、特定の場所や時間における、ある個人や集団の「動き」が作品を構成する芸術の一分野である。パフォーマンスアートは美術・視覚芸術の一分野である・・・。

(ちょっと、無理やりな所もあるかもしれないけど、まさにフレディがやってた事。)

パフォーマンスアートは時間、場所、パフォーマーの身体、パフォーマーと観客との関係という、4つの基本的な要素を含む全ての状態において成立しうる。

(この場合、コンサートとして解釈していいかな。)

即興の場合もあれば、練られた脚本に従って練習を念入りに行い演じられるものもある。・・・又、観客は一方的に見るだけでなく、参加や助力を頼まれたり、場合によっては危害を加えられる事もあるなど、パフォーマンスに巻き込まれる事が多い。

(フレディの場合、コスチュームでみんなに笑撃・・・違う違う、衝撃を与え、そして虜にした!)

パフォーマンスは大勢の人々に直接訴える方法であり、同時に人々にショックを与え自分達の芸術観や文化との関係を見直させる方法でもあった。


レオタードから始まって、すっごーく深い方向に話が行ってしまいましたが、なるほど~。やっぱり、フレディはまさに芸術家であるという事か。

こーやって調べるのって、いろいろ勉強になるなー。

パソコンて、本当に便利だねー。

最近じゃ小学生の宿題で調べ物があると、先生が「本で調べてもいいし、パソコンで調べてきてもいいですよー。」と言うらしい。圧倒的にパソコンで調べてくる子が多い。すぐに検索できるし、Yahoo!きっずなんかもあるしね。

ほとんどの家にパソコンがあると思うんだけど、無い家だってあると思うんだけどなー・・・。

パソコンが家に無い子は、この類の宿題をだされる度に、イヤな気分にならないかな・・・。


白黒レオタードの画像が無かったから、YouTubuでどうぞ!(それにしても私、YouTubu好きだよなー。)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月 7日 (月)

ルイ・ロデレール・クリスタル

あーーー!ルイ・ロデレール・クリスタルが飲んでみたいーーー!!!

ルイ・ロデレール・クリスタルは、フレディがお気に入りで飲んでいたシャンパン。

フレディのソロ・プロジェクトとしてのアルバム『バルセロナ』を一緒に作った、有名なオペラ歌手モンセラート・カバリエにフレディがこのルイ・ロデレール・クリスタルをあげたところ、彼女がとても気に入ったと言う事で、彼女の誕生日にフレディが1ダースプレゼントしたと言う。

Photo_4 6d61180170a4112b7223bddfd72c89c1__2  


フレディは人にプレゼントするのが大好きで、プレゼントをもらった相手が喜んでくれる事がとても嬉しかったらしい。

私にルイ・ロデレール・クリスタルをプレゼントしてくれる様な人は、周りを見渡してもいそうもないので(あたりまえ!)、自分で買うしかない!


ルイ・ロデレール・クリスタルは、フランスのルイ・ロデレール社が製造するシャンパン。

Anniversaire_cha025

ルイ・ロデレール社では、約190ヘクタールもの自社畑を所有し、葡萄の必要量の約70%をまかなっていて、他のシャンパーニュ・ハウスには例を見ないと言う。

そして1819年以来、一族による家族経営を守り通す、希少なシャンパンメゾン。

ルイ・ロデレール・クリスタルは1876年、ロシア皇帝アレクサンドル2世の要求に応えて造られたものらしい。

アレクサンドル2世はお気に入りである、ロデレールのシャンパンボトルを並べた時に、どれであるかを区別をつけるために底が厚く、クリスタルで造られたボトルを注文した。

クリスタルボトル採用の理由としては、当時国際情勢が思わしくなく、暗殺が国内外で多発しており、その手段にワインの澱に見せかけた毒を、ワインに入れるという物があったため、その対策として、透明であるクリスタルボトルを採用させたと言う説もあるらしい。

普通のボトルには、澱が舞い上がらない様に、底に窪みがあるが、クリスタルのボトルには窪みがない(つまり底が平)。

これはクリスタル製という強度に優れたボトルだからこそできた事で、底の窪みに爆弾などの危険物を仕掛けられない様にするために、平にする様要請されたからと言う説もある。

売り出されているルイ・ロデレール・クリスタルには特徴的なイエローセロファンが巻かれていて、これは、透明のボトルを紫外線から守るためであり、商標登録されている。

Photo_5
ここまで調べた段階で、余計に興味がそそられる!

さらにこのシャンパンについて調べてみると、

・黄金色のクリーミーな細かい泡が、繊細で長く細く立ち上る

・まずはグレープフルーツなどの柑橘系を感じ、いろいろな花の香り、甘いりんごな どの果物が複雑に絡み合う。ほんのりと蜂蜜、ナッツ、パンをトーストしたニュアンスが混じる

・ふくよかな舌触り、滑らかなシルクの喉越し

               ・長い余韻、とても上品

という事だ。あーーーますます飲んでみたい!

そしてこのルイ・ロデレール・クリスタルにはロゼもあり、さらにお値段が高かった!!

Photo_6 ネットで値段を調べたところ(2002年もの)、値段の幅があり、私が調べた中では¥25000ぐらいの物が多かったけれど、¥22800っていうのも結構あり、一番お安いのだと、¥19900(税込み)っていうのを楽天市場で見つけた。

一番お安いといっても、するなーー!!






そして家の近くにあるワインショップにもしあったら、お姿だけでも拝みに行こうかなーなんてルンルン気分で旦那と出かけた。

うーん、やっぱりない・・・メジャーどこの、モエ・エ・シャドン社のドン・ペリニヨンはあるがー・・・。

聞いてみたいが、今日は買うつもりはないし、心の準備ができてないので、小心者の私は聞けない。

・・・そんな時、私は旦那を使う・・・彼は私と全く違うタイプの人なので、全く気にしないで聞ける。(驚くくらいポジティブ・シンキングの持ち主で、そして緊張しない)そして、そのために、ここに一緒に来たのだ!

聞いてもらうと、やはり注文らしい。

・・・が、そのワインアドバイザーは「先週も購入されたお客様がいましたよ。来週も2本入る予定で、1本は御予約が入っていますが・・・その後のご注文ですと、確保できるかどうかわかるまでに、4~7日かかりますが、どうなされますか。お値段は¥25000で、酸味があってとても濃厚で、上品なシャンパンです。」

「・・・っと今日は又考えてきます・・・。」と私がすかさず言った。

私がそこで言わないと、旦那が注文しそうな勢いだったからだ!

さらにワインアドバイザーのお兄さんの話は続き、「今、うちのお店で御勧めなのが、『サロン1997』で定価¥38000を¥29800でご提供していて、結構人気なんです!いかがですか。」

「いいえ。それはいいです。」とお断りした。

・・・私は心の中で、(それを買うなら、クリスタル買うよ!)と思っていた。


帰りの車の中で旦那が、「注文すれば良かったのに。」と言った。

あーやっぱり、注文する気だったんだ・・・。

「だって、今日は買う気なかったし、この間TVとブルーレイデッキ買ったばっかりだしさー。」

うちの経済状態は火の車なのだ!

「ゴルフ1回行ったと思えばいいじゃん。」・・・その言葉に妙に納得してしまった。

彼はゴルフをするが、私はしない・・・だからいいかなー。

あーだからうちは、いつまでたってもキリギリス生活なのだ!!!


家に着き・・・しみじみ家にあるワインセラーを眺めた。

今はワインもシャンパンも入っていない。その日に飲むのを買ってきて、その日のうちに飲んでしまうからだ。


そして今、ワインセラーに入っている物といえば・・・涼しさを確保できるという事で、ジャガイモや玉葱、そして家の愛犬ショコラちゃんのおやつが、ガラスの扉から見えている!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

     

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月 5日 (土)

楽しいフレディ

すみません・・・タイトルが安易で。

お気に入りフレディの後、楽しいフレディでもいいかな?(又、一応聞いてみるけど・・・誰も聞いてないかな・・・)

ブログ始めたばかりなので、そんなに訪問してくれる方も数多くないんですけれども、始めたばかりにしては見に来てもらえている方かな!

同じココログでブログやってる、フレディファンの『勇気凛々』さん経由でアクセスしてきてくれる方もいるみたいなので、・・・ありがたいです!

・・・という訳で、楽しいフレディ!


私的にはこの曲嫌いじゃないけど、あまり好んで聞かない曲かな。(ジョンさんのファンの方すみません)

だけどこの動画があれば、聞きます!食い入るように見ます!



フレディファンじゃない人が見たら、この人どうしちゃったの・・・って思うかもしれないけど。


すごいカジュアルなのは認めるけど、上半身裸に首バンダナって・・・でも足が綺麗なので、許してあげてください。

・・・でも綺麗すぎる。足も胸も、ツルツルではないか!(胸毛は少なすぎて納得いかない!)

Freddiemercury2782003505
ちょっと違う!やっぱりフレディはこうであって欲しい!

次はのっけから、フレディ登場でいきなり笑えるやつ!











他のみんなは別に普通だけど(フレディと比べると)、いくらフレディファンでも笑っちゃうと思う!

『I WANT TO BREAK FREE』もそうだけど、フレディ登場でいっきに笑えた!

動画ってあんまり他の人と見る事ってないけど、携帯の待ち受けとなると他の人に見られたりってあると思うので、危険な場合もある。

特にこの画像!

TPOをわきまえて使わないと危険!見られる相手によても、対処法が違う!

Freddiemercury_4 笑ってくれる人とは一緒に笑えばいい!けど、顔がしかめっ面になった人には、すぐ話題を切り替えないと、命とりとなるかも・・・(笑)。 そんな人にいちいち「えーと。フレディはQUEENのフロントマンでフレディ・マーキュリーという人物を演じているの・・・。」 なーんて言っても、余計眉をひそめられるだけです。


エナメルの服で思い出したけど、タレントのHG(ハードゲイ)っていたよね?

最近めっきり見かけなくなりましたが・・・。

そしてゲイといえば・・・。

私は20歳になる年にずっと憧れだったロンドンに、高校からの友達と一緒に行きました!’86年の思い出。

あのゲイクラブで有名な「ヘヴン」にも行くつもりで。

水上 はるこ著『ロンドンに行きたい-ロック好きの全情報』(シンコーミュージック出版)を隅から隅まで読み、「ヘヴン」にいったら、憧れのロックスターに会えるかも・・・。

そんなミーハーな乗りで、夜のロンドンの街にくりだしました。

いざ「ヘヴン」に着くと、クラブの外にも男の人達が何人もいて、『ロンドンに行きたい』を片手に握り締めた、日本からやってきたカワイコちゃん(死語)2人を寄せ付けない、妖しいオーラを放っていました。

野生の本能で、自分達が踏み入る場所ではないんじゃないか・・・と思い、クラブ「ヘヴン」の外の雰囲気だけ感じ、退散しました。


その『ロンドンに行きたい』の本も3年前に処分してしまったのです・・・。

あーーー後悔!本の置き場所がいっぱいになって、旅行関係の本は時が経つと内容が変わるからいらないなと、けっこう処分してしまいました。

でもあれは別だった!

ずーーーっと、とってあったのに、何故処分したのか自分でも悔しい!!!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月 4日 (金)

お気に入りフレディ

今日はブログネタが思い浮かばないので・・・

私の好きな年代別フレディのコーナーにしちゃおうかなーーー!!!

いいかな?誰に聞いてるか解らないが、とりあえず聞いてみる(笑)。

他にも好きなのはいろいろありますが、今日はこれ!(今日は・・・って又このコーナーやるか分からないけど)

’70年代 王子様時代のフレディ  『KILLER QUEEN』この曲好きなんだー!

妖しげな美しさにそそられ、とても官能的な魅力のあるフレディ。

’80年代 雰囲気ガラリと変わり、ヒゲの生えたマッチョな方に。 LIVE AID いいよねー!

声も力強さが増している。細くまっすぐできれいな長い足は健在。

Freddiemercuryfreddie334_6 以前、携帯の待ち受けをこの画像にしてたんですけど、なぜか爆笑されてしまいました。やさしそうな感じがいいな・・・って思ったんだけど、フレディファン以外の人にはどうも、笑えるらしいです。

’90年代 残りの人生のエネルギーをすべて音楽に注いだフレディ。『THESE  ARE  THE  DAYS  OF  OUR  LIVES 』

お気に入りの猫達が描かれているベストを着ています。最後の「I  still  love  you・・・」がぐっとくる。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月 3日 (木)

「THIS IS IT」

2460070146_ecc36e6eef_3 先取り情報にご登録いただきました マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」の予約を開始いたしました。

・・・のお知らせメールが、先日セブンアンドワイからきたので、早速「THIS IS IT」(Blu-ray Disc)の予約をポチッ!

この間50型TVを買ったばかりなので、早く観たい!

うちの近くの映画館でも、11/27まで上映されていた。

世界同時上映という事で、日本での初日は19:00~だったので、いろいろと事情があって無理だったので、2日目の午後に行く事にした。

うちの近くの映画館は新しくとても綺麗だ。全席指定なので前売りを買っても、映画館に行って座席指定をしに行かなければならないし、やっぱりいい席で観たいので、希望の上映日の2日前午前0時から予約できるe-BOX(インターネット購入)で、気合を入れて予約し、とても良い席で観て来ました。

映画が始まって少したち、オーデションで合格したバックダンサー達が、どんなにこの日を待ち望んでいたか!マイケルと一緒に仕事が出来る事がどんなに嬉しい事か!という事を泣きながら語っている場面で、すでに号泣してしまった・・・。

というのも、マイケルのバックダンサーに選ばれる事が、どんなに凄い事で大変な事か、私の知識の中だけだけど少しは知っていたし、それなのに、マイケルがコンサート本番を迎える前に亡くなってしまうのだから・・・。

そしてこの映画を観る前に知った、一人の日本人ダンサーの事を思い出したので。

それは・・・私は「スリラー」リアルタイム世代なのに、マイケルの音楽は好きだったけど、特別ファンではなかったので、コンサートには行ったことがなかった。なので、DVDを購入して「ライヴ・イン・ブカレスト」や「ビデオ・グレイテスト・ヒッツストーリ」のDVDを観て、マイケルのダンスの凄さに目を奪われ、なおかつバックダンサー達のダンスにも目を奪われた。

このバックダンサーの人達はベスト・オブ・ダンサーなのだろう。と思い、今まで日本人ダンサーでマイケルのバックダンサーになった人っているのか気になり、ネットで調べてみた。

そして、Kento Mori という日本人ダンサーを知った。

今ではNetで調べれば彼の記事はたくさん載っているので、知っている人もいっぱいいるだろう。

マイケル・ジャクソンがマドンナに頼んでまで欲しかった日本人バックダンサー(引用)

Kento Mori は12歳でマイケル・ジャクソンに出会い、21歳でダンサーを夢見て渡米。しかし、マイケルは2001年のソロ30周年コンサート以降、大規模なコンサートを行っていなかった事から、マドンナのオーデションを受けることとなり、見事に契約に至る事となる。マドンナのバックダンサーとして契約中であったKento Mori にマイケルのロンドン公演の話が飛び込んでくる事となる。マイケルと仕事をする事を目標にここまで来た彼は、マドンナに契約金を返上する覚悟でマイケルのオーデションにチャレンジする。

オーデション時点で世界中で500人しか受ける事のできないマイケルのロンドン公演。そんな厳しい状況にも係わらず、マイケル本人により他のダンサーよりいち早く抜擢される事となる。

マイケルのバックダンサーの切符を手に入れたが、マドンナは手放さない。

結局マドンナとの契約は切れず、マイケルのバックダンサーにはなれなかった。そんな状況の中、突然舞い込んだマイケルの訃報・・・。

その後マドンナがKento Mori のため、そして彼がトップダンサーになるきっかけ、そして憧れだったマイケル・ジャクソンのために、スペシャルプログラムを仕組む事になる。

2009年7月4日、彼の人生をさらに大きく変えた。世界中のメディアが彼のステージを取り上げた。

Kento Mori さんの輝かしい未来に道は開かれた!

そして、さすがマドンナ『QUEEN OF POP』 !!!  

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●                                                                                                 

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

2009年12月 1日 (火)

マダム・フィガロ

今日、庭で水を撒いていたら、マダム・フィガロの花が咲いているのに気がついた。

ずっと何週間か蕾のままだったのに、暖かい日が何日かあったので蕾が開いたのだろう。でも他の蕾はまだ開きそうにもない。

Dscf4491_9










他のバラもいくつか蕾をつけているものの、寒いのでなかなか開かない。このまま開かないで終わるかも・・・。

たぶん、以前読んだバラの育て方本に書いてあったのは、冬の蕾でなかなか開かないものは、その部分に袋を被せて温室みたいにするといいってあった気がするので、やってみようかな。

このマダム・フィガロというバラはデルバール社のもので、“香り立つ愛の想い出”というシリーズで販売されていて、「官能的でロマンチック、そして香り高いという独特の魅力を持っている。花の香りは音楽を、そして愛した人を想い浮かばせる」という説明タグが、バラの苗を買った時に付いてきた。

う~ん・・・。このバラの香りを嗅いだけど、そんな詩人の様な感想は浮かばなかった。

こうゆう言葉って、ワインで言ったら、ソムリエみたいな人が考えるのかなー。もしかしたら、私が知らないだけで、そういう資格とかあるのですかねー。



マダム・フィガロ
の名前は、フランスの女性誌「フィガロ」の20周年を記念して、選ばれたバラに付けられたそうです。

フレンチローズで、花びらはブラッシュピンク色のハート型です。

春に満開の時はこんな感じです。(イメージ画像) でも、本当にこんな感じ。

30700_2 
















オレンジ色っぽい様な黄色のバラはフレディ・マーキュリーローズ

残念ながら、日本では購入できないそうです。

Freddieroses1_2

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ブログランキングに登録しています。ポチッとクリック応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーについて

  • 只今、カテゴリー見直し中です。過去記事を読んでくださる場合、今のところ、月別で読んでいただけると一番読みやすいと思います。

最近のコメント

無料ブログはココログ